スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せめて一日

先日、ハクをお風呂に入れた。

前の日は、雨が降ったりやんだり、

でもこの日は過ごしやすい一日だった。

朝から始めて、

予定では4頭をお風呂に入れるつもりでいた。

でも結局ハクとカリンの2頭止まり。

理由は、ハクとカリンのブラッシングに時間がかかりすぎて、

スタートから手こずってしまったことだ。

ハクなんて、バケツ一杯ぐらい

抜け毛が出たほどだ。

それをシャンプー前にやっておかないと、

風呂場の排水溝を詰まらせるか、

ブローの時、抜け毛が部屋中に舞って、

抜け毛の雪を降らせるかだ。

binocbc157.jpg

「超ーサッラサラで、気持いぃ~」

この後、お山にお散歩。

さすがにハクとカリンはお留守番。

昨日の雨で、お山はグチャグチャの泥濘が予想された。

せめて一日だけでも、きれいなままでいてくれ~。

来週は、思いっきり汚してもいいからね。
スポンサーサイト

写真に何かが写っている??

ある夏の日、

その日も非常に暑い日で、

夜の8時頃になっても、

まだまだ蒸し暑く、

熱帯夜が予想されるほどだった。

あたりはもう暗く、

静まり返っていた。

それでもまだまだ早い時間だったので

庭で花火をすることにした。


binocbc48.jpg

今年初めての花火。

私は携帯で写真を撮っていた。

気がつけばもう9時30分を過ぎていた。

いつの間にか花火も底をつき、

線香花火を残すだけとなった。

binocbc49.jpg


その時ふと、

カメラの中に得体の知れないものが、

一瞬、映し出された。


そして、フラッシュの光とともに、

あっという間に消えていった。


私はあえてフラッシュをせずに、

もう一度同じ場所で写真を撮ってみることにした。


「やっぱり何かがいる」


私は娘に気づかれないように、

何枚も何枚も、その場所をめがけてシャッターをきった。


これが ↓ その時撮った写真です。

binocbc50.jpg


緊張で私の手は震え、

どうやったらズームになるのかも分からず、

ただひたすらシャッターを切った。


そしてついに、

その得体の知れないものを、

はっきりととらえることができた。


その得体の知れないものは、

ジーっと

娘のやっている線香花火を見ているようでした。


これが ↓ その時の写真です。


binocbc51.jpg

「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」

Where We Started From

久しぶりにハクのスッタクを写真に収める。

普段から、ちょくちょくスタックをしてはいるが、

こうして写真に収めてみると、

「やっぱり私達のベースってここにあるんだよなぁ~」

私達がショーを通じて今ここにいることを

改めて気付かされる。


昨年は殆どショーに参加することが出来なかったが、

今年はもうちょっと参加できたらいいなぁ~。

binocphoto866.jpg

遊びに来たついでに、パスカルのスタックも撮っておいた。

初めてスタック写真を撮ったにしては形になってるかなぁ。

元々構造の良い子だから、

成長過程でそれほど崩れることなく成長しているのだろう。

binocphoto865.jpg

来週はニコルのオビディエンスデビュー。そしてジュレもオビに参加する。

それからカリィのショーと、目白押しだ。

私達はまたしても応援&見学予定。

ハク危機一髪

ハク : 「美花ちゃん、お風呂入ったの?クンクンクン」


ハクのお風呂上りの女の子の臭いフェチのことは

依然触れたと思うが、

お風呂上りの女の子の後をつけまして、

いつも女性陣の怒りを買っている。

今回は美花がターゲット。

何も起こらないといいのだが・・・


ハク : 「美花ちゃん、ステキな臭いだね。クンクンクン・・・」


ほら!あんまりしつこくするとやられるぞ。

なんて言っても、全く耳に入ってない。

binocphoto856.jpg

そしてとうとうついに、

美花のカミナリが落ちた。


バリバリバリバリ・・・・・

美花 : 「ガルルルルルルルル・・・・」

binocphoto857.jpg

美花 : 「あんた、痛い目見ないと分からないわけ?」

美花、かなり怒ってます。

美花 : 「人が静かにしてるからって、調子に乗ってんじゃないよ」

binocphoto858.jpg

さすがにハクも、びびったみたい。


ハク : 「ちょっぴりちびっちゃいました」

binocphoto859.jpg

でもハクって、

全然こたえないんだよね。

それ、ハクのですから。

私の寝床のすぐ横に、ハクのベッドを作った。

普段、ハクは私の布団の上で寝ている。

まぁ~、お互いが少しでもゆったりと寝られるように、

私の寝床の横に大きめのメッシュのケージを置いて、

それをハクのベッドにしたわけだ。

ハクに、

『ベッド』と言って、

「ここが新しい寝床だよ。もう蹴られる心配は無いよ」

ってな感じで、安心できる場所だと教える。

ハクもかなりお気に召したようだった。


だがそれも束の間。

今日はくるみ、今日はロズィ、今日はビッカ。

来る日も来る日も、うちの女性陣がハクのベッドを占領してしまう。

しまいにゃ~、ハクを追い出して、

我が物顔だ。



とうとうついにはこの状態。



binocphoto836.jpg

手前から、

くるみ、ロズィ、ビッカ。


これじゃ~ハクが入る余地が無い。

追い出されたかたちのハクは、

結局、わたしの布団のうえに逆戻りです。

Pagination

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。