FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークはビッカっ子の日(2)

前回に続いて、

5月3日もビッカっ子たちの誕生日。

ビッカっ子たちのオーナーさんから届いた写真をアップします。

その前に、

この子たちのお父さんを紹介します。

スピナーくんです。

binoccf033.jpg

スピナーとビッカの第一子は

アンジーです。

前回、レギと一緒に写真で登場。

可愛い誕生日会の写真をいただきました。

この写真は、我が家にお泊りに来た時のもの。

アンジーは何処となく野生児なイメージが済んだけど、

本当は渋谷に住むお嬢様。

binoccf031.jpg

第2子で次女のひとみちゃん。

兄妹の中で一番お父さん似なイメージ。

ひとみちゃんという名前は

志村けんのおばあちゃんキャラクターの

名前から来ている。

日本に暮らしていたなら、一度は見たことがある有名キャラ。

でも、ひとみちゃんなんて名前だったとは知らなかった。

binoccf025.jpg

第3子はここちゃん。

ここちゃんとは何度も何度も会っているのに、

おそらく私のことを赤の他人だと思っているはず。

会う度会う度、私に対してそっけない。

正直、私はうちから巣立っていった子から

結構人気があるもんだと思っていた。

でもその自信もここちゃんによって打ち砕かれた。

トホホ。

でもまぁ、ここちゃんが幸せならばそれでいいのだ。

binoccf024.jpg

第4子、ここで初めて男の子。

長男のパスカル。

パスカルはお父さんよりも

ビッカのお父さん、パスカルの母方のおじいさんのコニャックに似ている。

その子の、ヘッドの形の良さ、顔の良さ、骨量、毛量の良さに惚れ込んで、

交配させていただいた。

外見はおじいちゃん譲り、

内面はビッカ譲り。

今もビッカと大の仲良し。

binoccf032.jpg

つづいても男子。第5子のサンク。

写真では向かって左。

右はかりんの子のびじゅ。

びじゅはサンクと一緒に暮らしています。

サンクは気持ちのやさしい男の子。

サンクの控え目キャラは、私の中で彼の小さい時から出来上がっている。

そんなもって生まれたキャラなので、

きっとびじゅに対しても、やさしいお兄ちゃんなんだろうな。

binoccf022.jpg

そして最後は、ニコル。

第6子で、四女。

言わずと知れた、ニコル女史。

彼女の活躍は、ボーダー界を超え、

あこがれの存在になっている。

有名な彼女なので、あまり言葉は必要ないだろう。

binoccf028.jpg

そして最後にビッカとかりん。

珍しく二人でより添っている。

まず、こんな仲良しに見える写真なんて、見たことがない。

binoccf030.jpg

毎年繰り返されるこの光景、

今年もあっという間にごゴールデンウィークが過ぎて行ってしまった。

また来年、こうしてみんなの成長を確かめながら過ごせることに

感謝です。

スポンサーサイト

サムが遊びに来たよ

サムが子供たちに会いに来てくれた。

そして、

ママのビッカと、妹のかりんと一緒に、

帰る前に記念撮影。

binocbc1337.jpg

って、サム!

どこ見てんだ?

ちゃんとカメラの方、見てぇ~。

binocbc1338.jpg

「えっ?僕のこと呼びました?」

サムはそのままカメラ目線ヨロシク。

何ーーーー?

今度はビッカとかりんが

下、見てんじゃん。

binocbc1339.jpg

みんな~~、

カメラの方を見て~~~。

って、

またサムかよ。

サム~~、横向かないでぇ~~。

binocbc1340.jpg

写真撮るよぉ~~。

おっ!いい感じかぁ~~、

って、

ビッカ、下向くなよ。

binocbc1341.jpg

って、

今度はかりんですかぁ?

いつになったら、いい写真が撮れるのよ。

みんながんばろうよ。

binocbc1342.jpg

って、ビッカとかりんーーーー。

下向き過ぎぃーーーー。


格闘すること、何分が過ぎただろう。

binocbc1343.jpg

今だぁーーーーーー。

このシャッターチャンスを逃してなるものかぁ~~~。

binocbc1344.jpg

「ビッカ~~~、超可愛いよ」

「かりん~~~~、お利口さんだね」

「サム~~~~、かっこいい~~~~」

おだてておだてて

なんとか撮った写真です。

みんな揃って6歳の誕生日

5月2日 初めてのビッカっ子が

6歳の誕生日を迎えた。

彼ら彼女らのオーナーから、

写真が送られてきた。

みんな元気に幸せに育っている。

エルは双子ちゃんたちと共に

ちょっと兄貴面をしながら

元気にやっているようだ。

時々Binocのファミリー会にも

家族と共に参加してくれる。

binocbc1200.jpg

りりーはママと一緒に

アジリティーに参加している。

前回、応援に行った時には

クリーンランを見せてくれた。

binocbc1201.jpg

サムは、優しいパパとママと一緒に

よく我が家に遊びに来てくれる。

そしてBinocの会にも参加して

いつもミルクと一緒に遊んでいる。

それに父親のハクとも一番気が合うのか

遊びに来るとハクと一緒に遊んでくれる。

binocbc1202.jpg

レギも6歳になりました。

兄弟の中で一番幼い感じだったレギ。

なんかそれはいまだに変わっていないようだね。

binocbc1204.jpg

ピノさんにはなかなか会えないけど、

6歳の誕生日に

写真が届きました。

元気にしているのかな?

binocbc1205.jpg

そして我が家のカリン。

こうして幸せそうな兄弟たちの写真を見ていると、

カリンにも家族を探してあげたらどんな感じだっただろう?

なんて思う。

binocbc1203.jpg

来年も再来年も

またこうしてみんな揃って

Blogに元気が姿を見せてくれるといいね。

訓練競技会(ニコル)

ちょっと前のことになるけど

娘と神楽とリジと一緒に訓練競技会に行ってきました。

binocbc834.jpg

行ったと言っても実はニコルがエントリーしていたので

応援に行っただけです。

着くなり、出番が後になったとかで、

しばらく待機。

ニコルと遊んだり他の子の演技を見たり

近くのコンビニに買い物に行ったり、

おやつを食べたりしながら時間をつぶした。


そしていよいよニコルの出番が来た。

頑張れニコル。

binocbc835.jpg

私たちはニコルに居場所を気付かれたらまずいので、

赤い派手なベストを着たブルーのバンダナの

おじさんの影に隠れることにした。

binocbc836.jpg

いや~~~、

ニコルちゃん、それでもなんか気付いている感じ。

場所を変えて、お店の陳列棚の

つるしてあるおもちゃの隙間からのぞくことにした。

binocbc837.jpg

まぁ~ここまですりゃ~

ニコルも気付かないでしょう。


無事にニコルの演技が終了。

ニコル~、お疲れ様。

binocbc838.jpg

ニコル:「なんであんな物陰から見てたの?余計に気が散ったじゃない」


すいませんでした。

パスカル イン シンガポール

パスカルが旅立ったその日のうちに、

シンガポールに無事に到着したとの連絡を受けた。

向こうでの検疫もスムーズだったようで

到着後、すぐに引き取りができたようだ。

パスカルは元気との知らせもいただき、

私もホッとして眠りに着くことができた。

そしてそのあと届けられた写真に

パスカルの楽しそうな顔がたくさん納められていた。

binocbc540.jpg
binocbc541.jpg
binocbc542.jpg
binocbc543.jpg

本当にどれをとっても幸せそうな顔をしている。

パスカルは誰と一緒にいるときが一番幸せなのか、

これを見れば一目瞭然。

家族の絆の深さを感じさせられました。

そして今回、少しでもそのお役に立つことができてよかったです。

binocbc544.jpg

これも、ビッカのおかげです。

Pagination

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

Facebook
https://www.facebook.com/binoc.bordercollies/

Facebook更新中!!
友達申請をお願いします。

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。