スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーゴの巣立ちの日

6人兄妹の長女、

マーゴが巣立ちの日を迎えた。

マーゴはマーガレットの愛称。

野原に咲く白い花のイメージが

マーゴにぴったり。

誰もからも愛される、そんなマーゴになって欲しいです。

素敵な名前を付けて頂き

ありがとうございます。

binocbc1454.jpg

マーゴには

一つの大きな試練が待っていました。

それこそが

「誰もからも愛される」こと。

binocbc1455.jpg

今までも

子供たちと暮らすBinocの子はいたけれど、

小学生以上の子が多かった。

うちの子たちとエルは

産まれたばかりの子供と一緒に暮らしていたけど

子供が生まれた時には

すでに犬が一緒だった。

binocbc1456.jpg

マーゴに託された使命は、

子供たちに愛されること。

本当に大きな使命だ。

子供たちと同じ屋根の下で暮らすには

子供たちから愛されなければならない。

binocbc1457.jpg

今までの経験から、

はじめてBinocにボーダーコリーを見学に来て、

犬を触ることが出来ずに帰っていった子たちを

何度も見たことがある。

でも、それでも次に来た時には

我が家で暮らすワンコ達を

ケージから出して、一緒に遊び始める。

そんな順応力の高さを子供たちは持っている。

binocbc1458.jpg

もちろんすべての子供がそういう訳ではないが、

子供たちは生き物に対して寛大な心を持っている。

もしかしたら大人たちが

好き嫌いを押し付けたり、

飼えないから、

危険だからと言ったりして、

子供たちから犬を遠ざけたり

興味を持たせないようにしたり、

遮断をしているのかもしれない。

これはあくまでも私個人の意見だが、

一番人間のそばにいて、

一番人間を愛している、

そして忠実で忍耐力のある動物は、

犬をおいて他にない。

その動物を愛せないって、

人間以外の動物を愛せないようになる気がする。

もちろん犬を飼うには危険がある。

特に中型犬以上は注意が必要です。

注意を怠ってはいけないが、

遮断するのはもっといけないように思う。

binocbc1459.jpg

この子は、

初めて会ったうちのロズィに

ハグしてくれた。

目の高さもあまり変わらない中型犬だ。

もちろんロズィは子供が好きだから

わたしも安心してロズィに任せられたのだが、

正直、ここまですんなりといくとは思ってなかった。

そして、マーゴにも順応力があるように思う。

ただ、まだまだお互いに子供なので、

しばらくは子供たちだけにすることなく、

親の目の届くときに一緒にいるようにお願いして、

マーゴをお願いすることにしました。

binocbc1460.jpg

マーゴの巣立ちの時が来ました。

ビッカおばあちゃんが

窓からお見送りしてくれてます。

binocbc1461.jpg

外の雰囲気にも

臆することなく

普段のマーゴのまま、

新たな生活へと

家族とともに

この家を離れます。

binocbc1462.jpg

車に着いたころには

すでにリラックスしている表情。

なんかこの時が来るのを待っていたかのよう。

binocbc1463.jpg

ただ、ケージの中に入れられるのは

お気に召さなかったようだ。

すぐ横で子供たちの声が聞こえるのに、

なんで一人っきりにさせられるのか?

一緒にいたくてしょうがない。

binocbc1464.jpg

幸い、上のふたを開けることができたので

そこから顔を出せるようにした。

binocbc1465.jpg

それが気に入ったのか、

この表情です。

binocbc1466.jpg

外の景色にも興味津々。

今にも飛び出して行きそう。

binocbc1468.jpg

お兄ちゃんも、

優しくマーゴを迎え入れてくれました。

binocbc1469.jpg

これからマーゴに

どんな未来が待っているのか、

新しい家族とともに

うちから巣立っていきます。

binocbc1467.jpg

ここまで楽しそうに巣立っていく子って、

いただろうか?

みんな不安そうな面持ちで巣立っていくのが

普通だと思っていた。

binocbc1470.jpg

マーゴには最後まで、

いい意味で驚かされる。

垂直とびからのオーバーザフェンスで

パピールームから脱走を試みたのもマーゴ。

マーゴは本当に私たちをいろいろ楽しませてくれた。

その明るさと人懐っこさで、

家族の中に溶け込んでいって欲しい。

binocbc1471.jpg

マーゴは新しい家族と共に、

茨城県で暮らしていきます。

どんな風に成長するのか楽しみです。

チャームポイントは

右手が真っ黒で左手が真っ白。

それも彼女の魅力的な個性です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/1006-3bedca5d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。