スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snowshoe in Minakami part3

この時間になり、

頂上付近は雪がだんだんと多くなり、

風も時折強く吹くようになった。

私たちは遮るものを求めて

下の森の方へ降りて行った。

ワンコ達の頭も真っ白け。

私たちのウェアもだんだん雪がこびりついてくるようになった。

binocbc1497.jpg

少し平らで休める場所を探して

ガイドさんが用意してくれた軽食をとることにした。

これだけ雪が多いと、

軽食とはいえ、温かい食事は心も温まる。

20分ほど休憩をして

体が冷たくなる前に後半戦のスタート。

binocbc1495.jpg

何からスタートするかというと、

山の急な斜面を利用して

ソリ遊び。

小さなプラスチック製のソリをおしりに敷いて、

ガイドさんが踏み固めた坂道を滑り降りる。

50を過ぎても遊び心は持ち合わせている。

じゃんじゃん行きますよぉ~。

っと思ったら、

ワンコ達も滑り台が好きだったとは。

「大吉、いきまぁす」

binocbc1498.jpg

「わぁお!滑ってる~~」

binocbc1499.jpg

「大吉、かっこいい!」

binocbc1500.jpg

すごい勢いで、駆け抜けっていってます。

binocbc1501.jpg

「ゴール」

binocbc1502.jpg

大吉は何をやっても楽しそう。

写真では伝わり辛いけど

この斜面って、かなりの勾配なんですよ。

とても上って行けるような滑り台じゃなくて、

落ちるって言った方が近いんです。

binocbc1503.jpg

次は大吉パパ。

私よりも先輩。

思い切って行っちゃってください。

っと思ったら、

響が道をふさいじゃってます。

最初の坂では「ヒーヒー」泣いてたのに

響、大丈夫?

binocbc1504.jpg

って、横からさっき滑ったばかりの大吉が

「響~、行かないなら、僕が先に行くよ~」

binocbc1505.jpg

「滑り台って、めちゃ楽し~~~」

binocbc1506.jpg

「大吉ーーー、あたしだって負けないぞーーー」

binocbc1507.jpg

大吉パパも響の後を追ってスタート。

binocbc1508.jpg

って、大吉パパの重さで勢いが付きすぎて、

響に追いついちゃった。

binocbc1509.jpg

「響ーーGO GO、がんばれーーーー」

ド・ド・ド・ド・ド・ド・・・・・・

binocbc1510.jpg

ワンコ達がこんなに滑り台が好きだったとは、

考えてなかったなぁ~~。


雪のせいでピンぼけの写真ばかりですいません。

まだまだつづく、

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/1011-bd7994ca

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。