ガーラの巣立ちの日 part3

車に乗り込んだガーラ。

我が家から巣立っていく時を迎えました。

さぁ、いよいよこれからず~~~~っと暮らす。

ガーラの家族のもとへ出発です。

まず向かうは羽田空港。

そこから飛行機で広島までのフライトです。

広島の空港では、

ちょっと緊張して

ガーラの来るのを待っていてくれてます。

binocbc1582.jpg

車中は、車酔いもなく、気分は上々。

娘の膝の上で大人しくしています。

っと思ったら、

段々と賑やかな様子が、

私の背後から感じられるようになってきた。

運転席から振り返ると、

ガーラが立ち上がって何やらやっている。

娘を呼んでも返事がない。

binocbc1583.jpg

うちの娘、朝早かったので、

どうも寝ちゃってたようです。

ガーラがチョコチョコ動いているのに

よく寝れるよな。

しかもちゃんとガーラを抱っこしてるし。

子供って本当、どこでも寝れるよね。

binocbc1584.jpg

湾岸を飛ばして、あっという間に羽田空港。

そこから先の貨物ターミナルを探すのに時間がかかって、

結局、時間ぎりぎりでカウンターに辿り着いた。

良かった良かった。

広島で待ってるんだから

遅れることはできない。


まずガーラを貨物の人へ預けて、

搭乗の手続きを済ませる。

まだ少し時間があったので、

ガーラにお別れの挨拶をすることが出来た。

binocbc1586.jpg

車の中とは全く変わって、

不安でいっぱいの表情。

binocbc1587.jpg

初めて見る風景に気を奪われている。

私の声も聞こえていないのか

辺りの様子を伺っている。

binocbc1588.jpg

誰だって不安だよね。

でも一時間も我慢をすれば、

ガーラの大切な家族と会えるんだよ。

飛行機の中で、そして今日の夜、

寂しくならないように、

家で遊んでいたおもちゃと一緒に旅に出発です。

binocbc1589.jpg

もうすぐ出発の時間。

最後にガーラに言葉をかける。

「いってらっしゃい、ガーラ」

不安な顔でこっちを見て答えてくれた。

幸せになるって分かっているから

心配はしていない。

binocbc1585.jpg

でもやっぱり見送るときは

胸が苦しくなる。

家から見送る時とは違う、

何か別の思いがする。

binocbc1590.jpg

カリンも最後にちゃんと見送ることが出来て良かったね。

さすがに貨物ターミナルで

ケージから出してあげることは出来なかったけど、

ガーラもカリンがそばにいてくれたから、

心強かったと思うよ。

binocbc1591.jpg

場所を移動して、

ガーラが飛び立つところを見送りに来た。

真ん中に微かに見えるのが

ガーラが乗っている飛行機。

見えなくなるまで見送った。

「行っちゃったね」

しばらくして

ガーラのオーナーさんから

受け取ったとの喜びのLINEが届いた。

みんなが喜んでいる顔と、

ガーラがみんなに愛されている情景が浮かんだ。


また今度、ガーラの成長した姿を報告させていただきます。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/1018-63007339

Comment

井上勇

桜鍾青年隊

全生庵

言霊百神
  • URL
  • 2017/02/13 20:33

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -