ジャフィーの巣立ちの日 part3

いよいよ我が家から巣立ち時を迎えました。

人が大好きで抱っこも大好き、

そんなジャフィーなのに

巣立ちの時を感じ取ったのか、

少し緊張している様子が伝わります。

さっきまでお姉ちゃんに抱っこされていた時と

顔つきが変わってきています。

binocbc1617.jpg

「僕、今日これからここから出ていくのかなぁ?」

「ジャフィー、元気でね。

これからいっぱい遊んでもらいなね」

「いっちゃん、産まれてくるの見守っててくれてありがとう

いっぱい遊んでくれてありがとう」

binocbc1618.jpg

ジャフィー君、

外に出るなり、緊張マックス。

固まってます。

お姉ちゃんの右手を

ギュっと掴んでます。

binocbc1619.jpg

みんなが通る道だけど

ジャフィーは分かりやす過ぎ。

我が家にいた時には見せなかった表情だ。

binocbc1620.jpg

カリンママも、私たちと一緒に

ジャフィーをお見送り。

3か月間の間、ご苦労様でした。

前回の子育てでは、

初めていいうこともあって

ビッカに多くを任せてしまいました。

今回は、本当よく頑張ってくれました。

3か月近くともなると、

だいぶ子育てにも力が抜けてきてましたが、

ジャフィーはその間に、

多くのことを学んで、巣立ちの時を迎えることが出来ました。

binocbc1622.jpg

下の写真、

これは娘のお別れの挨拶。

いつもこうしておでことおでこを合わせて

心でお話をして送り出してます。

うちの娘も3か月の間、ご苦労様でした。

夏休みは子育てで忙しかっただろう。

こんな経験なかなか出来るものではないので、

思い出に残る夏休みであってほしいなぁ。

binocbc1621.jpg

我が家で暮らした3か月が、

ジャフィーのその愛される性格を作ってくれたと

つくづく思います。

神楽、カリン、そしてビッカ。

時には厳しく、時には優しく、

みんな子育てがんばってくれました。

そして兄妹たちにもまれながら、

遊んだり喧嘩をしたり、

その中でたくさんのことを学んだはずです。

うちの娘や母からもたくさんの愛情を受け、

人も大好きな愛らしいキャラが育まれ

それらすべてがバックグラウンドとして

ジャフィーを形作っていると思います。

binocbc1623.jpg

じゃあね、ジャフィー。

いっぱい可愛がってもらいなね。

いつかまた会える時が楽しみです。

その時は、もっともっと

幸せな顔になっているんだろうな。

binocbc1624.jpg

家に帰って、

一人残ったパッションには

大きすぎるぐらいの子供部屋(サークル)。

本当は大きすぎる訳ではないんだが、

先ほどまでの賑やかさとは違い、

サークルに一人だけって、

寂しく感じます。

そこでビッカの登場。

スパルタママのビッカも

孫たちには優しいおばあちゃん。

パッションの相手をしてくれてます。

binocbc1625.jpg

パッションはもうしばらく我が家にいて、

運命の人が迎えに来るのを待つことにします。

その話は次回のお楽しみ。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/1021-b32de6ba

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -