スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOWの巣立ちの日 part3

2017/1/22

BOWの運命の日。

その日は神楽とBOWを連れて

OPDES アジリティー競技会 in 白子に

大吉と響の応援に行った。

この会場は2年前に大吉とりりーの応援に来たことがあった。

この日りりーはお休みで来ていなかったが、

2年前には参加していなかった

響がエントリーしていた。

大吉はママと、響もママと

競技を思い切り楽しんでいた。

binocbc1645.jpg

私もなかなか応援に来ることは出来ないが、

秋ヶ瀬と白子での応援を楽しみにしている。

ちょうど会場に着いた頃に響の一走目が

始まろうとしていた。

タイミングが悪い時に来てしまった。

というのも、出番が始まる直前に私たちを見てしまうと、

お遊びモードに変わってしまうからだ。

案の定、響の集中を欠いてしまった。

binocbc1648.jpg

そして不運にも次走の見聞に来ていた大吉が、

私たちの姿に気づいてしまった。

やぱいと思って逃げたんですが、

ダメでした。

すぐにその場を退散して、

みんなから気づかれない場所に移動して、

遠巻きに二人を応援することにしました。

binocbc1651.jpg

響と大吉の一走目が終わった後、

私たちはそっとテントの背後を回って

大吉のテントに移動した。

テントにはまだ大吉は帰ってなかった。

まだ他にエントリーが控えているので

なるべく興奮させないようにしなければならない。

大吉を先回りしてパパとお話をしているところに

遅れて大吉がテントに帰ってきた。

それで少しは興奮を避けられたようだ。

binocbc1650.jpg

テントに着いてすぐ、思わぬ来客のむくむくの男の子に

大吉パパが興奮。

そりゃ~そうなんですよね。

BOWは本当に天真爛漫。

甘ったれで人懐っこい性格。

それで抱っこされるのが好き。

抱っこすると毛がホワホワでムクムクでしょ。

ボーダーの男子が好きな人には

その魅力はたまらんのですよ。

binocbc1649.jpg

大吉パパはBOWがまだベビーのころに

一度遊びに来てくれたことがある。

そしてBOWの身に降りかかったトラブルも知っていたので、

BOWの事を心配してくれていた。

私たちはしばらく大吉家のテントから

大吉と響を応援することにした。

そこへ訪ねてきてくれたのが

BOWの運命の家族となるご夫婦。

binocbc1646.jpg

BOWを見るなり、ロックオン。

ヘッドががっつりしていて、

モワモワでホワホワなボーダーを

探していたそうだ。

しかもこの人懐っこい性格と

キラキラした明るい表情。

あっという間にBOWの魅力を感じ取って

お二人の目も

キラキラ。

binocbc1652.jpg

「この出会いに運命を感じる」

ついにこの日、BOWは運命の家族と

出会うことが出来ました。

BOWもこの出会いを待っていたように思えるほど、

私にとっても最高の出会いだと思えました。

この家族のもとへ行けば、

絶対に幸せにしてくれる。

そう確信できる出会いでした。

ブリーダーとしてはこの上ない喜びです。

binocbc1643.jpg

気が付けば大吉と響の出番も終了し、

響は初めてのクリーンランを見せてくれました。

結果は4席と、表彰台までもう少しでしたが、

ママが

「もうちょっとだったのに残念」って、

悔しく思えるほど、響とのペアに

自信を持ってきている証だし、

これからが本当、楽しみです。

響: 「もっと褒めてくれたっていいのに」

パパ: 「響、すごいじゃん」

ママ: 「あ~~~、残念」

きっとママは何か自信を掴んだんだと思う。

binocbc1644.jpg

響: 「な、な、何?この馴れ馴れしい子は?」

BOW: 「お姉ちゃん、僕はBOWだよ」

響: 「BOW?いつの間に私より大きくなっちゃったのね」

BOW: 「響お姉ちゃんとはこれからもOPDESで会うからよろしくね」

binocbc1647.jpg

最後にみんなで記念撮影。

BOWの巣立ちの日は

また次回にUPします。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/1024-48364bf0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。