スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOWの巣立ちの日 part4

2017年2月18日

この日、BOWが巣立ちの日を迎えた。

OPDESの会場でBOWの新しい家族となる方に出会って、

その場でボーダーの一般的な知識についてのことや

BOW個人の性格についてのこと、

それから先住犬との相性などについて

色々とお話をさせていただき、

そして家族として迎え入れたいとの連絡を受けて、

我が家にも遊びに来ていただいて、

より、BOWのことを知って、

魅力を感じてもらい、

いよいよ待ちに待った巣立ちの日を迎えます。

binocbc1653.jpg

そんな事とは知らず、

神楽パパと一緒に朝の散歩に行くBOW。

普段と変わらない一日の始まりです。

歩き慣れた道も、今日からしばらくは歩くことはないでしょう。

「BOW、向こうに行ったら

あまりグイグイ引っ張っちゃダメだよ」

神楽やリズィとの散歩が大好きなBOW。

まだまだ楽しいことが優先。

つい引っ張っちゃうんだよね。

これからは新しいオーナー家族にお任せです。

binocbc1654.jpg

散歩の途中、

BOWのオーナーさんから到着の連絡をいただき、

家に向かう。

この日は、先住犬のルーミーちゃんも

BOWのお迎えに来てくれた。

これから一緒に暮らすことになる二人。

白子での初対面から

少しは距離が縮まったかな?

binocbc1655.jpg

まだまだ微妙な距離感を保っている二人だが、

そんなに拒絶するような仕草は見せなかった。

ただ、ルーミーちゃんからすると、

馴れ馴れしいBOWが

あまり顔が近づきすぎると、

まだまだ嫌な感じがするぐらい。

まぁこれぐらいならぜんぜん大丈夫。

それから少しの間、お時間をとっていただき、

二人の様子を見守る。

binocbc1659.jpg

BOWの方は、ルーミーちゃんが気になっているようだが、

しつこくすると怒られそうなので、

こちらも上手に距離を保っている。

この辺は、リズィとの遊びで鍛えられたのかもしれない。

ママが二人のリードを一緒に持っても大丈夫なぐらい

二人とも落ち着いてきている。

目を合わせないようしているが

一緒にいることに慣れたらきっと仲良くなるだろう。

「ローちゃん、邪魔しないようにね」

binocbc1660.jpg

さぁBOWちゃん、いよいよ巣立ちの時を迎えます。

ロズィは行かないよ。お留守番だよ。

ロズィは巣立ちの日が来ると

いつも一緒に行きたがる。

でもローちゃんは行かないの。

あなたはうちの子だからね。

binocbc1658.jpg

この日、一番そわそわしてたのがリズィ。

ずっと泣き続けてうるさくしていたので、

ケージの中からBOWを見送る。

「BOW、行っちゃうの?

あたしと遊んでくれる子がいなくなっちゃうじゃない」

目が何かを訴えているように見えます。

でも、実は巣立っていく先はわりと近いし、

きっと会える時はすぐ来ると思うよ。

binocbc1673.jpg

庭に出ても、BOWはいつもと変わらずに

明るい表情のまま。

明るくて優しいBOWのことだから、

きっとすぐに家族として馴染んでゆくだろう。

行ってらっしゃいBOW。

binocbc1662.jpg

車の方に移動して、

ハウスの中に。

「BOW、ハウス」

binocbc1664.jpg

あれ?

車にうまくジャンプ出来ないでいる。

カリンがお手本を見せようとしているのか、

一緒になって入ろうとする。

binocbc1665.jpg

結局は自力で入れず、

ママにおしりを持ち上げてもらって

ハウスに入った。

binocbc1666.jpg

「ちょっと運動神経が鈍いかもしれないけど

BOWのことよろしくお願いします」

カリンママもちょっと心配になる

BOWの巣立ちとなった。

binocbc1663.jpg

「いや~、最後にカッコ悪いところを見せてしまった」

binocbc1667.jpg

そしてBOWが巣立って行った。

元気で明るくて

優しくてかわいい

フワフワでモコモコなBOW。

運命で結ばれていた、

素敵なパパとママのもとへ

巣立っていくことができました。

ルーミーちゃんと仲良く

看板犬のお仕事をできるといいね。

まぁ、愛されキャラだから

すぐにいっぱい愛して頂けるでしょう。

一仕事を終えた感のあるカリン。

カリンもご苦労様でした。

binocbc1668.jpg

BOWを見送り、家に帰ってみると、

リズィが沈んじゃっていた。

とっても分かりやすい沈みっぷり・・・・・

もう、抜け殻のよう。

binocbc1669.jpg

ハク: 「ハハハ・・・、どうしたのリズィ?

元気ないね?」

リズィ: 「・・・・・・・・」

binocbc1670.jpg

ハク: 「BOWが巣立って行っちゃって寂しくなっちゃったの?

いつもずっと一緒に遊んでいたからね」

リズィ: 「お爺ちゃん、もうほっといてよ。デリカシーが無いんだから」

ハク: 「こりゃ、相当ショックだったみたいだな。

静かにしといてあげるしかないな」

binocbc1671.jpg

まぁ、いつも一緒に遊んでいて

ずっと隣にいたBOWが巣立って行って、

急に静かになった自分の周りの変化に

寂しさを感じているようでした。

あの賑やかな声が聞こえなくなって

周りはお爺ちゃんとお祖母ちゃん。

それとパパとママ。

手下がいなくなったリズィが

一番寂しくしていました。

binocbc1672.jpg

まぁそれでも暫くすればいつものリズィに戻るでしょう。

何と言っても

BOWのあの愛されキャラは、

リズィとの遊びの中で

育まれていったものですから。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/1025-18cd6933

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。