スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd National "Other Kennels in Victoria4"

どうもKhayozが2nd Nationalに参加するようだ。
ということは前回以上にVictoriaからの参加者が増えるかもしれない。
うれしい知らせだ。これでより面白くなってきた。

NSWに移る予定だったが、ここで忘れてはいけない犬舎をもう一つ紹介しよう。
Sashdan Border Colliesだ。日本ではあまり知られていない犬舎だが、実は日本になじみがある。
ここの基礎となっているEchovale Great Bearの直仔が日本に来ているからだ。
彼の父、Ellagant N Debonaireは、くるみにも有るMinimbah Hot Lyricの血を受け継いでいる。
Lyricは90年代を代表するStud Dogの一人だ。
数多い交配歴があり、その血は今もオーストラリアのショーシーンに流れ続けている。
Echovale Great Bear自身、2頭のグランドチャンピオンを輩出しており、
個人的には隠れたGood Sireだと思っているが、その交配歴は少ない。

今回私の注目は、Sashdan Seventh Heavenだ。

2008 Border Collie Club of Victoria Championship Show. Puppy in Show

父のNZ Tazman Trekker of Clan-Abbyは日本でもなじみの深いClan-Abbyの血だが、
彼は4分3、Trumagikの血を受け継いでいる。
そしてその父はClan-Abby Hiland TrekkerでTrumagic Tartan Trekkerの孫にあたる。
母はShezilson Spirit TravlerとGremaricの血を受け継いでいる。
まだまだ1才とちょっとと若いBitchだが、今回是非見てみたい一頭のうちの一人だ。
ただ前回、Sashdanは見学に来ただけでエントリーはしていなかった。
今回、この子だけでも連れて来てくれるといいのだが?

この流れでClan-Abbyを紹介しておこう。
Clan-AbbyはNew Zealandの犬舎だが、娘さんがVictoriaで活躍している。
私が言うまでもなく、日本で最もなじみの深い犬舎の一つであろう。
この血は世界的な広がりを見せている。それほど多く海外へ犬を出しているとも言える。

注目は先にもあげた
NZ Tazman Trekker of Clan-Abby

2008 Border Collie Club of Victoria Championship Show. R/U Best in Show

Showでは特に目立った成績を上げていなかったが、
昨年、BCCV Champ ShowのR/U Best in Showに輝いた。
そのときのJudgeは NahrofのLaurenだった。
昨今はStud Dogとして活躍をしている。

Victoriaで紹介し忘れている犬舎は他いないかな?
と思いながら今度こそNSWへ出発だ。

binocpic78.jpg

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/261-0e725bb2

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。