スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd National "Parade Of Veterans"

最後にニュージーランドと思っていたのですが、
既にClan-AbbyをVictoriaで紹介済みでした。
他にNationalに来る犬舎は??

ということで、
私の旅行の楽しみの一つである Parade Of Veterans について紹介します。

過去のドッグショーで優秀な成績を収めたRetired Dog達が、
久しぶりに、その勇姿を見せてくれる。

binocpic90.jpg

みんな既に10歳を超えた子達ばかり、
ショーの雰囲気で気合の入っている子もいるし、楽しんでいる子もいる。

binocpic92.jpg

面倒くさそうにしている子もいれば、
中には自分の出番待ちの間、草の上で寝ている子もいる。

binocpic93.jpg


そして名前を呼ばれ、過去の成績がアナウンスされる。
一頭ずつリンクの中に入ってきた彼らを、みんなが拍手で出迎える。

binocpic89.jpg

ハンドラーの顔はみんな笑顔で誇らしげにも見える。

binocpic88.jpg

犬に対する愛情はもちろんですが、歴史の重みとか違いだけでなく、
何か尊敬とか憧れみたいなものを感じられるひと時でした。

binocpic91.jpg


そして全てのショーが終わるとクロージングパーティが開かれます。
今回はスケジュールの都合で参加できませんが、
表彰式をかねたディナーといった感じです。
前回その中でビデオの上映会があり、
Pedigreeの中でしか見たことのない過去の有名な犬たちの映像が映し出されました。
会場からは拍手が沸き起こり、特に自分達に関係がある犬が登場すると、
拍手と共にそこのグループからは、歓声も沸き起こりました。
私はDanariの席にいましたので
Minimbah Hot Pursuitが画面に映し出されたときは最高の盛り上がりでした。

以上。

binocpic87.jpg

私の注目犬のほとんどが若い子達。私の場合、やっぱり見たことのない子達に注目が集まります。
お断りしておきますが、注目している犬が全て良い犬だと言っているわけではありませんので・・・。
ここでショーの予想をしても意味がありませんし、
ジャッジするのは人それぞれですから、ショーの結果が全てではないのです。
自分の目で見て自分で確かめる。そのために行くようなものです。


っと、色々と書いてきましたがこれで、私の 2nd National の紹介を終わります。
最後まで読まれた方っていらっしゃいますか??
いらっしゃいましたら下の[拍手]ボタンを押していただければ幸いです。
一応参考の為。

こうしてオーストラリアのショーシーンを紹介する事で
少しでも興味をお持ちいただければ幸いです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/265-1532d992

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。