スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd National - 3

ドッグショーは明日からなので、この日の予定は Herding と Opening Ceremony を見ることだ。
まずは Herding の会場に行くことにした。ショーグラウンドから歩いていく途中、何頭かのボーダーを発見。

binocpic104.jpg

オーストラリアに来た実感が沸いてくる。ボーダーを見ないとオーストラリアに来た気がしない。
Herding 会場に着いてすぐ、SamとMichaelがいることに気がつく。
ハクの出身犬舎、Etherial Border Collies 今回私が最も注目している犬舎の一つだ。
超ラッキー!こんなに早く彼女達に会えるとは思っても見なかった。
3年ぶりの再会を喜んだ後、早速 Etherialの犬たちを見せてもらう事に。
まずは Faith、Chance、Vegas、Hope、Evita、Oliver、
しかもムーブメントまで見せてもらえた。
そしてついにハクのお父さん Sean が登場。

binocpic105.jpg

そして前回の覇者 Ace。

binocpic106.jpg

もちろん彼のランも見させてもらえた。

binocpic107.jpg

そして最後にAria。

binocpic110.jpg

幸いにもショーが始まる前に今回連れてきた全ての子達を見せてもらった。
普段のショーでは時間に追われていたりするので、さすがにここまではいかない。
Samから Showioz Border ColliesのKellieを紹介される。
そして Showiozの看板犬、Showioz Makin Wavesを見せてもらう。
もうすでにショーは引退しているとのことだった。

binocpic109.jpg

その後、FaithとVegasのトリミングを見させてもらう。

binocpic113.jpg

Herding の会場へ Michaelと向かう。

binocpic111.jpg

Yeoville Border Colliesの All He Can Beを観戦。Aceの子供だ。
この犬舎は、ハクの Same Litter、Etherial Wild At Heartもいる。
会場では著名なブリーダー達が立ち話をしていた。
オーストラリアでは普通にショードッグが Herding に参加しているらしい。

binocpic112.jpg

ここで以前から交流があるTehya Border Colliesの Teresaとあった。
いつも必ずショー会場で声をかける相手。
今回、Tehya Destiny All Overは、私の注目の一人、
彼女の母、Danari Destinys Roseは、以前から注目している。

しばらく観戦した後、オープニングセレモニーを見るため、
Kellieの車に乗せてもらってショーグラウンドに戻る。

今日はここまで。

今、写真の使用許可を取るため、各犬舎に連絡中。
今回は出来る限り写真入で紹介しようと思ってます。
英語がダメな私は、一通出すのに一仕事。
最近かなり忙しい日々を過ごしております。
チェックしてくれている方には申し訳ありませんが、
そんな訳です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/269-a8739068

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。