スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd National - 8

次は Gaited Dog だ。単純にいうと走りを見るクラスだが、競争をさせるわけではない。
ボーダーコリーは Working Dog Group の中に含まれている。
ボーダーコリーの作業(シープドッグ)に適した歩様である事と、
その様が美しい事が審査の対象となる。
適した歩様とは何ぞや??このことに触れると話しが長くなるし、言葉では伝えにくい。
個人的な見解も多く含まれるのでここで書こうとは思わないが、
一つの私の印象に残った話を紹介しよう。
Glenbala の G.Gregory の話しだ。
「前と後ろのバランスの悪いのダメだ、歩幅はイコールじゃないといけない
バランスが悪い子は、その日丸一日作業が出来たとしても、
次の日同じ作業は出来ない。」
彼らの中には、ボーダーコリーはワーキングドッグだと言う考えが根底にある。
だからオーストラリアのジャッジは、太っている子、筋肉がタプタプの子は、
ワーキングドッグではないと言う考えを持っている。
日本ではショー血統とワーキング血統に分ける人がいると聞く。
果たしてこのような分け方ってオーストラリアにあるのだろうか??
今度機会があったら聞く事にしよう。

話しを元に戻します。
Gaited Dog で興味深い結果が得られましたので、その事に触れておきます。
今回、一日目の Dog Property Class と Bitch Breed を Vicki Green。
二日目の Bitch Property Class と Dog Breed を Ross Green がジャッジを受け持っている。
イギリスの犬舎 Fayken Border Collies の二人だ。
一日目の Gaited Dog 1st は、Khayoz Perfect Crime
二日目、彼は Intermediate Dog にエントリー、1stカットで落とされている。
非常に興味深い。
私としては注目していた犬だけに残念な結果だが、Gaited Dog で1stになったのが救いだ。

binocpic129.jpg

でも結果を知っている人ならお気付きかもしれないが、
サプライズはこんなものではなかった。

そういえばこのジャッジ、どことなく Mr.Bean に似ていた。
こんなこと海外のショーだから言えるが・・・。
決して英訳して海外に出さないように。

Gaited Dog:

1st - Ch. Khayoz Perfect Crime - Khayoz Kennels

2nd - Ch Winpara Secret Obsession ADM JDM JDO Gr SD SPD - R Evans

3rd - NZCh Clan-abby Nz Dream-lover (Imp NZ) - D&K Adams

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/274-e3896dd8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。