スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd National - 32

これで今回 National に出場した全ての犬の審査が終了した。
Australian Bred Classの余韻が冷めやらぬまま、
会場では、Challenge Dog戦の準備が進められていた。
まずは各クラスの1席に輝いた子達を紹介しよう。

Baby Puppy Class : Tookurra Wild At Heart
Minor Puppy Class : Nahrof No More Mr Ice Guy
Puppy Dog Class : Sashdan Smokin Joe
Junior Dog Class : Etherial Up In Lights
Intermediate Dog Class : Tullacrest Ice Man
Australian Bred Dog Class : Innisman All Said N Done
Open Dog Class : Glentress King O Theroad

この中で Classの時に注目犬としてあげた犬は3頭だけだった。
しかも、1席として選んだのは1頭だけだ。
Bitchに続いて Dogでもこのような結果ですので、
私の上げている注目犬を簡単に信頼しないように。
あくまでも私の好みで選んだ子達です。
だからと言って、結果だけを見て判断するのはお勧めできません。
自分の好みを、ジャッジに合わせるようでは、
何がいいのか分からなくなってしまうと思うからです。

それでは結果から、

Challenge Dog は、Australian Bred Dog Classの
Innisman All Said N Done だった。
Reserve Challenge Dog は、
同じくAustralian Bred Dog Class 2ndの
Glentress Ostentatious だ。

正直言って意外な結果に驚いた。
ショーが始まる前、友人からどの子が良いか聞かれた。
私の注目犬達は、正直まだ若さが目立つ。
Challenge Dogともなると、何かもっと際立つものが欲しい。
かといって他の子を見ても??
そりゃ~、Australian Bred Dog も Open Dog も、
Classの時に注目しなかった子達ですから、
いまさらこの子が良いとは言えません。
Bitchの時の様に、際立った子がいないと感じた私は、
「この中にはいない」っと、正直な気持ちをぶつけた。

それでも、今日のジャッジの好みからすると
Glentressかなぁ~、なんて思って見ていたら、
意外や意外、またしても Over だった。
よほど Innisman All Said N Done が、
ジャッジのツボにはまっているようだった。

以上。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/302-dcb42046

Comment

素人

横で見てるだけではわかりにくいですよね。もちろん見た目、動きなども重要ですが、触診とその審査員の重点的に見るところがありますし、一見よさそうでも、「ここが気になる!」と言うのもありますしね。
ブリーダーとしては、ショーに勝てる犬か、自分が理想とする犬か、悩ましいでしょうね。もちろんスタンダードから外れては論外ですけど。
  • URL
  • 2009/06/05 08:48
  • Edit

花@管理人

ど~もです。

私としては自分が理想とする犬を持つことが夢ですので、
ショーに勝てる犬ということには、
あまり比重を置いてません。
いまだに理想の犬ってなんだろう?って、
悩んだり、迷ったりしていますので、
あまりえらそうな事はいえませんが。

もちろん触診や、細かな部位に関して見ることは出来ませんが、
横で見ているから見えてくるところもあります。
まぁ~、たまに聞こえてくる事もあるんですけど・・・
私は、Judgeがつけた順位をそれほど気にしてません。
それでも、私が良いと思った犬が勝ったときには、
正直、うれしいですけど。
Judgeに興味がないとか言ってますが、
オーストラリアのSpecialty Judgeには興味あります。
例えばVictoria Border Collie Club Championship Showなどです。
2008 Lauren Somers (Nahrof)
2007 Lynn Harrison (Tullacrest)
2006 Joyce Sullivan (Kennoway)
2005 Wayne Nicholls (Monochrome)

そして今年が
Kim Gregory (Glenbala)
これはめちゃくちゃ楽しみです。
  • URL
  • 2009/06/06 20:58

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。