スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd National - 33

残念ながら私がショー会場にいたのはここまでだ。
5:00までにキャンベラ空港に向かうために
ここを後にしなければならなかった。
ハードスケジュールではあったが、
この場所にこれた事、皆に合えたこと、
そして全頭の審査を見れたことを考えると、
本当に幸せな時間を過ごす事が出来た。
この場所を離れる前に
お世話になった人達へ、挨拶に行く事にした。

DanariのTiffanyが、Zaliを連れて現れた。
BIS戦へ向かう途中だったのだろう。
そして私はもう帰らなければならないことを告げだ。
Zaliは彼女がPuppyの頃 Sydney Royalで会って以来、
私が行った全ての Dog Showに Entryをしている。
私にとって、とても思い入れのある子だ。
今回、BIS戦で彼女を応援する事は出来なかったが、
前日の Open Bitch、それからChallenge Bitchと
Dog Showの興奮を、我が事のように楽しませてくれた。
「ZaliがBISを取る事を期待している」というと、
「私も期待している」という返事が返ってきた。
その態度から緊張が伝わってきた。
こんな事を書いても意味が無いが
もしかりに今回のBIS戦が、前日の Judgeであったら、
BISは、Zaliになっていたと思う。
だが残念な事に、BIS Judgeは、この日のJudgeだった。

その後、EtherialのMichaelと話しをしているところに、
Challenge戦を終えたばかりの Samが駆けつけてくれた。
次回の開催は2年半後、タスマニアが主催する事を教えてくれた。
後の情報で、タスマニアボーダーコリークラブが主催で、
開催地はメルボルンという案が出ているらしい。
再会を約束し、帰路つく。
キャンベラからシドニーへの機内。強烈な雷雨に遭遇する。
オーストラリアについてから初めての雨だ。
機内は大きく揺れだしたが、
行きの時のようなプロペラ機ではなかったのが幸いだった。
「クロージングパティーは大丈夫だろうか?」
キャンベラにいる皆の事が頭に過ぎる。

それでは私が帰った後の結果を書いておこう。

Best In Show:Innisman All Said N Done

Runner-up to Best In Show:Danari Datewith Destiny

Best Baby Puppy In Show:Etherial Solitaire

Opposite Baby Puppy In Show:Tookurra Wild At Heart

Best Minor Puppy In Show:Nahrof No More Mr Ice Guy

Opposite Minor Puppy In Show:Nahrof Say It Right

Best Puppy In Show:Sashdan Smokin Joe

Opposite Puppy In Show:Khayoz Queen Oharts

Best Junior In Show:Etherial Up In Lights

Opposite Junior In Show:Glentress Hwy To Heaven

Best Intermediate In Show:Glentress I Can Coz I Am

Opposite Intermediate In Show:Tullacrest Ice Man

Best Australian Bred In Show:Innisman All Said N Done

Opposite Australian Bred In Show:Majalibre Great Calamity

Best Open In Show:Danari Datewith Destiny

Opposite Open In Show:Glentress King O Theroad

Challenge Dog:Innisman All Said N Done

Reserve Challenge Dog:Glentress Ostentatious

Challenge Bitch:Danari Datewith Destiny

Reserve Challenge Bitch:Majalibre Great Calamity


これで私の 2nd Nationalについてのレポートを終了します。
長期間にわたり、読んでくださった方、
誠にありがとうございました。
あっという間に、Sydney Royal、NSW BCC Championship Showも終わり、
今日は、Victoria BCC Championship Showの日かぁ~。
なんかもぅ、3ヶ月前のことが遠い昔のように感じています。
明日からどうしようかぁ~?って、寂しい感じもしますが、
これからもオーストラリアのショー情報を、
伝えていければと思っております。
ご愛読ありがとうございました。

宜しければ参考までに、
全部読まれた方がいらっしゃいましたら、
下の「拍手」ボタンを押していただければ幸いです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/303-a1aeb394

Comment

素人

ちょっと書き方が悪かったかな?
もちろん一回一回のショーの結果に左右されててはいけませんが、年間通してみれば、今、求められているボーダーというのが見えてくると思います(日本はちょっと除外)。
自分の理想って追いすぎると昔のタイプに拘束されて、これから向かう方向が見えなくなったりしませんか?
  • URL
  • 2009/06/08 09:02
  • Edit

花@管理人

ウェブサイトでオーストラリアの Dog Showの結果を簡単に見ることが出来ますし、
Pedigree Awardの様に、ポイントを競うような サイトもあります。
現在どのような子が活躍しているか日本にいながら情報を入手できます。
その様なデータから、「今、求められているボーダーが見えてくる」
と思うのであれば、それでいいのではないでしょうか。
ご自身の信じる様にすべきだと思います。

「理想を追いすぎると交配相手を探すのが大変じゃないですか?」
という意味なら、そうだと思います。
  • URL
  • 2009/06/10 20:32

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。