スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣です。

夜、家に帰ると、

娘から散歩のお誘い。

ハンドリングの練習がしたいそうだ。

どうもオーナーハンドラー講習会に参加したいらしい。

その名のとおり、

オーナーハンドラー向けのハンドリング講習会だ。

オーナーハンドラーと言っても、

一般の飼い主もいたり、実際にショーで活躍している人がいたり、

大人もいれば子供もいる。

そんな中、我が娘はまだ幼稚園児、

いったいどうなることやら、今から楽しみだ。

写真は練習風景を撮ったもの。

●フリーステイの練習。

立ったままの状態で静止させます。

binocphoto595.jpg

そうそう、申し遅れました。

娘のハンドリングのお手伝いをしているキッカです。

FWさんちから移籍中。

ちっちゃいけれど、頼もしい助っ人です。

●ラウンドの練習

円を描くように回り、トロットの状態で走らせます。

binocphoto596.jpg

だんだん真剣な顔つきになってきました。

キッカも娘を意識しているようです。

●アップ&ダウンの練習

真っ直ぐに行って、真っ直ぐに帰ってきます。

トロットの状態で走らせます。

binocphoto597.jpg

さすがにトレチャンのキッカ。

娘の出すサインに反応してくれます。


少し娘に余裕が出たところで

あえてキッカを休ませて、

花鈴の登場。


若いボーダーなので、やっぱりてこずってます。

そりゃそうですよ。

私だって花鈴にはまだてこずっているんですからね。

binocphoto598.jpg

そんなお父さんの意地悪にもめげず、

何とかコントロールしようとする姿勢が感じられます。

初日にしては上出来でしょう。

binocphoto599.jpg

最後にフリーステイをして終了です。

スタックは次の課題です。

binocphoto600.jpg

帰り道、練習で疲れたキッカを、

『抱っこして帰ろうか?』

っと聞いたら。

『自分で抱っこする』

だって。

binocphoto601.jpg

途中で腕が疲れて、一回だけ休んだけど、

最後まで、抱っこして帰りました。


その気持ちも、ハンドラーにとって、

大事なんだよね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/619-54dec8cc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。