スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッシングとブロー

前回書いたハクのシャンプー&ブラッシング、

質問を頂いたので、補足しておきます。

今回のモデルはくるみちゃん。

ちょっとおめかししてBinocのオフ会にでも出かけようかな?

久しぶりに念入りにお手入れです。

まずはブラッシング。

シャンプー前のブラッシングの目的は、

死毛の除去。内側に詰まった毛をブラッシングでかき出すことです。

私の場合、スクラッチャー、コームまたはFooleeを使います。

皮膚を傷めやすいので、長時間のブラッシングは禁物ですが、

私の場合は、皮膚を傷めないように注意しながら

やさしく、長時間かけてブラッシングします。

目安は、コームのくし通りがスムーズのなるまでです。

トップコートを傷めないように、ブラッシングスプレーなどを使うと良いです。

私は椿油を使ったりもします。

こうすることで、シャワーの水圧で、

お湯が皮膚まで届くようになり、

毛の中や皮膚に付いた埃や汚れを落とします。

この日は40分ぐらいかけて、

レジ袋いっぱいの、無駄な毛がとれました。

binocbc160.jpg

あくまでも皮膚を傷つけないようにブラッシングしてください。

ブラッシングの時、スリッカーを使う人がいますが、

私はあまり使いません。

基本はスクラッチャーとコームです。

(普段はコームだけ)

ただしこの二つとも、

使いすぎると皮膚を傷つける恐れがありますので、

注意が必要です。


次にブローです。

ブローの時は、コームが中心になります。

ストレートに伸ばす必要がある場合は、

ほぼコームだけなんですが、

やっぱりここでも皮膚を傷つけないように注意します。

ストレートに伸ばす必要がない場合は、

私の場合は、デンマンブラシを使ってます。

スケルトンブラシも良いかと思いますが、

クッションがある分、若干皮膚への影響が少ないように思えます。


それから、じっとしていられないので、

じっくりとブラッシングなんてできないという方は、

トリミング台を使うのが宜しいかと思います。

嫌な場所で嫌な事を長時間されるのですから、

トリミング台の上で暴れても怒らないように。

ブラッシングやブローをする前に、

その場所に慣らしておくと良いです。

まぁ、こんなところでしょうか。

何度も何度もやってみて、

自分と自分の犬に合ったやり方を見つけてください。

私のやり方が少しでも参考になれば幸いです。

binocbc159.jpg

さぁ、明日は久しぶりにBinocのオフ会。

天気とくるみちゃんの調子が良ければ、

連れて行ってあげられるんだけどね。

いつまでも元気に参加できるといいんだけどね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/795-8112d675

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。