スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森のまきばキャンプ場にて、

ランチを済ませ、ロズィを連れてドッグランへ、

こんなに広いドッグランを貸し切り状態。

他にも何組かキャンパーはいたんですが、

犬連れはうちだけでした。

いつもカグラ、ビッカ、カリンのパワーに押されて

なかなか自由にボール遊びができないロズィも、

今日は思いっきりボールを追っかけました。

binocbc357.jpg

ロズィは、本当に気持ちの優しい子。

争いごとを好まず、遊ぶ時はいつも一歩引いて

みんなに先を譲ってしまう。

でもそんなロズィでも、

これだけは譲れないものがある。

それは、私が帰ってきたときの挨拶だ。

binocbc358.jpg

この時ばかりは、争いごとも恐れずに

真っ先にやってきて、

誰にも負けないぐらい

全身で挨拶しに来る。

いつも我慢させている分、

この時だけは、ロズィの思いを

受け止めなくちゃならないのだ。

そうすると、ロズィの体が

カッーっと熱くなる。

そんな女の子なんです

ロズィは。

binocbc359.jpg

さて、あっという間に時は過ぎて、

キャンプの醍醐味の夜がやってきた。

やっぱりキャンプといえば夜だよね。

ランプの明かりの下、

タープの外は真っ暗な森の中。

それだけで、日常とはかけ離れた時間を過ごすことができる。

その上、夜になり少し雨脚も強くなり

これがまた日常との距離をさらに広げていく。

きもだめしでもやろうと思っていたが、

昼間に下見に行ったルートは

おそらく真っ暗闇で、雨の中では危なすぎる。

まぁ~そんなことで、

娘とロズィとタープの中で過ごすことにした。

足元に寝っ転がるロズィの気配を感じながら、

犬と生活を共にすることへの・・・・・・・

何と言ったらいいのか、

温かみというのかなぁ~?

そんなことを感じた夜でした。

binocbc360.jpg

そして、一日目の終わりに、

雨の中での花火。

binocbc361.jpg

この後、会場をテントに移し、

2次会がスタート。

そして薄明かりの下、ポツポツポツポツと

雨の音が鳴るテントの中で

眠りにつきました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/838-9428f6c8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。