スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋸山トレッキング

浜金谷で昼食を済ませ、

とりあえず鋸山ロープーウェイを目指す。

正直、ロズィがロープーウェイに乗れるかは微妙だったが、

すでに2時を過ぎていたので、

この時間からの登山は無理だと思い、

ロープーウェイの麓の駅まで行くだけ行ってみることにした。

案の定というか、

犬がロープーウェイに乗れる体重制限は10kgまで。

やっぱりロズィは無理。

諦めかけた私に、

山頂駅まで車で行けるという情報が。

なんだよ、早く教えてよ。



山頂付近までの道路と駐車場は有料だ。

山頂駅付近の駐車場に車を止め、

登山道を目指す。

その前に登山道の入り口で拝観料。

まぁ、これで鋸山の頂上を目指せるぞ。

ロズィを先頭に、アジサイの咲く道を進んだ。

binocbc366.jpg


私たちにとって御岳山以来のトレッキング。

正直トレッキングと言っていいのか迷うが、

軽登山というほどでもないし、

ハイキングとも違うし、

道は全部舗装されているし、

階段ばかりだし、

ハイヒール履いて登っている人たちもいるし…

娘なんて、

「ねぇ、お父さん、ハイヒールは危ないよね」

なんて、その人を靴を指さして言っちゃうし・・・

そうこうしているうちに

大仏までたどり着いていた。

binocbc367.jpg

参拝を済ませ、次に向かうのは

地獄のぞきだ。

ここまで下ってきた分、

今度は急な登りが待っている。

そうとは知らず、

余裕で後ろを振り返りながら進むロズィ。

binocbc368.jpg

深い森の中、

急な階段を登り切り、

視界が開けたところが

鋸山の山頂だ。

ついに頂に立ったぞー。

binocbc369.jpg

左に館山、その先は太平洋。

binocbc370.jpg

正面は三浦半島。

その右手に東京湾。

奥には相模湾の向こうに伊豆半島が見える。

雲がなければ富士山も見えていただろう。

binocbc371.jpg

しばらく山頂からの景色を楽しむ。

そんなに高い山ではないけれど、

思いのほか、そこからの景色はきれいだった。

ロズィもたどり着けてよかったね。

binocbc372.jpg

そして鋸山名物、

地獄のぞき。

少し離れた所からみると

こんな感じ。

binocbc373.jpg

結構迫力あるでしょ。

来た甲斐がありました。

binocbc374.jpg

そして帰りに、

少し、砂浜へ出てみる。

雲がなければ

この先に富士山が見えるらしい。

binocbc375.jpg

ロズィも砂浜を歩いてみる。


今回の旅は

急きょ思いついた。

行き当たりばったりの旅だったが、

振り返ってみると、

楽しい時間をたくさん持つことができました。

そして、千葉のいいところを再発見できた旅でした。

binocbc376.jpg

さていよいよ今週末から、

待ちに待ったキャンプへ向かう。

今回のお供はだれだろう。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/840-1a4a083d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。