スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のキャンプ (4)

昼食を済ませ、西湖を離れ、静岡の方へ向かうことになった。

向かった先は、朝霧高原方面。

音止の滝、白糸の滝だ。

音止の滝から下ること5分、

白糸の滝が見えた。

ここは結構ワンコ連れに寛大だ。

滝へ行く途中のお茶屋も、

ワンコ連れでも入れるお店が多い。

お店には帰りに寄ることにして、

早速滝の方に近づいてみる。

久しぶりに、大きな滝を見た。

binocbc403.jpg

ビッカは滝初体験。

滝の音には今一反応がよくなかったが、

マイナスイオン出しっぱなしの

ひんやりとした雰囲気は

お気に召したようだ。

binocbc404.jpg

滝の前の池には、

女の子が一人、足を滑らせて落ちたぐらいで、

特にその中で遊んでいる人はいなかった。

こういった場所で泳ぐのは禁止されているのかなぁ?

そんなわけで、

大体このぐらいまでは行けるようだ。

binocbc405.jpg

滝からの帰り道、

エル家とさっき見たお茶屋へ寄ることにした。

ビッカもエルも、超ー大人しい。

binocbc406.jpg

それからエル家の双子ちゃん達。

二人ともいつの間にか大きくなって、

そろそろ抱っこするのも大変な時期だ。

binocbc407.jpg

この後、エル家とお別れし、

ビッカとともにキャンプ場を目指す。

途中、もう一度西湖を見ることにした。

夕暮れ時の西湖も、結構いいものだ。

binocbc408.jpg

この旅で、ビッカと娘の距離がだいぶ縮んだように思える。

いつもはカリン一辺倒の娘も、

ビッカのかわいらしさに気づてくれたいいなぁ。

binocbc409.jpg

まぁ、でも結局この時がピークで、

家に帰ったら、やっぱりカリンが特別のようだ。

binocbc410.jpg

2日目の夜は、さすがに疲れもあったのだろう、

あっという間に眠りについた娘。

そのあと私は、ビッカを膝抱っこで、

ワインを飲みながら過ごしたのでありました。

エル家~、また遊ぼうね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/844-a5db34e8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。