スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のキャンプ (6)

いよいよ三人だけで大海原にこぎ出す時がきた。

と言ってもここは湖畔だけどね。

順番は娘、ビッカ、私の順。

この順番の方が、

全体を見渡せるし、

なにせ舵が切りやすい。

ここからは、丘で見守るインストラクターもいない、

カヌーツーリングの始まりだ。

binocbc425.jpg

最初は岸辺付近で、習ったことの復習と思ったが、

この付近は波や風の影響を受け、

なかなかカヌーが安定しない。

しばらく悪戦苦闘しながら、

カヌーを沖の方に向かわせてみる。

何度も何度も、思った方向とは逆の方向に行ったり、

横風や波の影響を受け、流されたりしながら、

少しずつコントロールができるようになってきた。

どうにか自分の思っている方向に進むようになり、

カヌーがやっと沖の方に向かった。

私にも余裕が出てきた。

とりあえず遠くに見える橋を目指すことにする。

ビッカもそれを感じ取ったか、

少しずつ落ち着いてくる。

binocbc426.jpg

カナディアンカヌーは水を漕ぐブレード部分がパドルに一つしか付いていないので、

真っすぐ進ませるのがなかなか難しい。

そのコツを、まず体に覚えさせないといけない。

それができるようになってくると、

目線が遠くを見れるようになり、

初めて景色が目の前に飛び込んでくる。

湖の水面から見る景色は、

日常の景色とはまるで違う。

カヌーはボートよりも水面に近く、

そして人力で進んでいくことで、

より自然との一体感を強く感じられるように思う。

binocbc427.jpg

想像していた以上に、

娘にはガッツもあるし持久力もあるし、

なにより度胸もある。

遊覧船やモーターボートから横波を受けても、

さほどビビッたりしない。

そのうち横波の回避方法を覚えると、

横波が来るのを楽しみにしていたりもする。

湖の中に手を入れたりして、

ちょっと自分の度胸を試している。

頼もしいチームメイトだ。

binocbc428.jpg

ビッカは終始私の方に体を向かせながら、

湖の方を大人しく眺めている。

決して嫌がっているわけではない。

怖いけれど、彼女なりに楽しんでいる。

そして、何かを思い出したかのように、

突然私に抱っこしてくる。

そのたびカヌーが大きくゆれ、

私から叱られる。

「ふせ!」

横波でゆれるよりも、

ビッカの抱っこの方がよっぽど怖い。

binocbc429.jpg

上の写真は、山をなでているつもり。

そんな遊び心も出てくるほど、

余裕がある証拠だ。

だんだん沖の方に行くと、

遊覧船やモーターボート、

それに水上バイクなどが多くなってくる。

それで今度は向きを変えて

無人島を目指すことにする。

binocbc432.jpg

無人島に無許可で上陸し、

気分はDash島。

浜には魚の死骸が目につく。

ビッカが魚の死骸にダイヴする前に、

その場所を離れることにする。

binocbc430.jpg

すぐ近くに桟橋があった、きっと定期的に誰かが来ているようだ。

赤い鳥居があったので、そちらを目指すことにする。

binocbc431.jpg

朽ち果てかけた参道を登っていくと、

神社の祠が建っていた。

あまり参拝者が来るようには思えない。

その朽ち果てた感が

より一層冒険心を掻き立てる。

そしてプチDash島冒険を終え、

帰路に着くことにした。

binocbc433.jpg

目指すは対岸の

カントリーレイクシステムズ。

3日間という時間があっという間に過ぎた。

今回のキャンプも

色々な楽しい思い出を残してくれた。

帰路の中央道25km渋滞なんて

なんてことはないよね(トホホ…)。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/846-7822e309

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。