スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみ、ありがとうさようなら。

2月17日 火曜日 午前0時45分

くるみが虹の橋を渡りました。

子供のビッカ、孫のかりん、

そして生まれて間もないひ孫達に見送られて、

13年と6か月という短い生涯を終えました。

binocbc704.jpg

とうとうこのことをブログに書く日が来てしまいました。

あの日から一カ月、

くるみと過ごした沢山の思い出とともに記憶が思い返され、

たくさんの言葉が頭の中を廻っていたのですが、

いざPCの前に座ると、

くるみの写真を見たまま、

結局は何も書かずにブログを閉じておりました。


でも、このまま何もなかったように、

このブログを閉じてしまうわけにはいきません。

そんな思いから、またここに戻って来て、

くるみのことを少しでも書いて

そして前に進んで行こうという思いになりました。

binocbc705.jpg

くるみは私の初めてのボーダーコリーであり、

Binoc Border ColliesのFoundation Bitchでもあり、

私のボーダーコリーライフのすべてが

彼女と共にあります。

もし彼女に出会っていなかったら、

私の人生は全く違う方向を向いていたでしょう。

binocbc706.jpg

私がドッグショー興味を持つなんてことはなかっただろうし、

オーストラリアにくるみのルーツを見に行こうなんてことはなかっただろうし、

彼女の子孫を残そうなんてこともなかっただろうし、

それほど彼女との出会いが私に衝撃を与え、

人生を大きく変えました。

binocbc707.jpg

そして、彼女は今まで私が見たことがない触れたことがない世界へも

私を導いてくれました。

そこには私と同じように

ボーダーやその他の犬たちに魅せられた

多くの人たちとの出会いがありました。

全て彼女が私にもたらしてくれたものです。

今、私が立っている子の場所は、

彼女なしには考えられない場所なのです。

binocbc708.jpg

くるみの子供は、7頭生まれ、

その子孫たちは、現在のところ35頭にまでなりました。

Binoc Border Colliesは、

くるみを筆頭に、

そのファミリーツリーは形成されております。

うちにいる直子のビッカと、

Firstwaveにいる直子のジュレが

彼女の血を繋いでくれています。

そして今年、ビッカからカリンへと、

ジュレからジークへと、

また新たに孫の代へと繋がっていきました。

それを見送るように、くるみが旅立って行きました。

binocbc709.jpg

そして忘れてはいけないことがあります。

くるみのお産は、

一胎目が4頭産まれ、うち一頭は生後2日目に虹の橋を渡り

2胎目も5頭産まれ、その時も一頭が2日目に虹の橋を渡りました。

一頭目の子がロザリオ、2頭目の子がリウ(リトルウィング)、

この二人の存在です。

今はくるみと共にお墓で眠っています。

この世では思い切りくるみに甘えることができませんでしたが、

きっと今頃天国でお母さんに甘えていることでしょう。

そしてこの二人の経験は、今も私の心に深く刻まれています。

命を作ることの厳しさ、

ブリーディングの現実の厳しさを

この二人から教えられた思いがします。

binocbc710.jpg

まだまだ書いておきたいことが

沢山あるように思えます。

でも一旦ここで幕を下ろし、

またその時がきたらくるみのことを

書けたらなと思います。

みなさんの優しさにより、

くるみを送り出すことが出来ました。

くるみの仏壇はたくさんの花に囲まれ、

淋しい思いを拭い去ってくれました。

ありがとうございました。

これからもくるみが残してくれた命と共に

その命を繋げていけたらと思ってます。

くるみはここにはいないけれども

こうして繋いでいけることに幸せを感じて

これからもくるみと共にありたいと思います。


くるみ、

またいつか一緒に暮らそうね。

それまでさよならです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/900-cd91c08e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。