スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋キャンプ part3

キャンプの醍醐味は、

やはり自然との一体感。

テント一枚隔てて、

そこは大自然の中。

それはなかなか味わえない体験だ。

今回はその気温からも

より一層、自然との一体感を感じることとなった。

そんな親のエゴに付き合わされている娘。

今回はどんな感想を持ったか気になるところだったが、

「キャンプは楽しい、また行きたい」

と言ってくれた。

たくましく育っているようだ。


朝起きて嬉しい知らせが飛び込んできた。

ミルク家がこっちに向かっているとの連絡。

そう言えば去年の夏キャンプは、

エル家が飛び入り参加してくれた。

そして今年の夏は、

クロエ家、レギ家と

それから

レギ家、ニコル家、ミルク家と

二回にわたり夏キャンプを楽しんだ。

これからも続けていきたいし、

そして新たに加わるBinoc Familyとも

行けたらいいな。

binocbc1037.jpg

ミルク到着。

ミルクは今でも私のことが大好き。

私を見るなり飛びついてきてくれる。

可愛い奴なのだ。

早速、昨日の余り物をかき集めて

みんなで朝食。

いや~、作ろうと思えば作れるもんだね。

ペンネアラビアータにブルスケッタ、

チキンの香草焼きに牛の焼き肉、

昨日の残りの

ポトフにローストビーフ。

自分の外めしレパートリーもなかなか増えたものだ。

binocbc1038.jpg

朝食を済ませ、向かった先は

吹き割りの滝。

東洋のナイアガラって看板があった。

binocbc1039.jpg

スケールはかなり小さめだが、

言わんとすることは分かるような気がした。

それでもよく地方で見かけるしょぼい滝より

ずっと水量もあり、見応えがありました。

そしてそれから遅い昼食を取り、

また元の道を引き返して

今回のメインイベント

ロープウェイ星空観賞会に向かった。

binocbc1040.jpg

去年ネットでこの星空観賞会を知り、

一度行ってみたいと

去年から企画していたのでした。

事前にBinoc Familyにもこの話をして、

ミルク家が興味を示して遊びに来てくれたのでした。

ここの素晴らしいのは

ワンコも一緒にロープウェイに乗れるということ。

神楽もミルクも大人しく乗ることが出来るでしょうか?

(写真は観賞会の前に開かれている天文教室)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/939-e16abaf1

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。