スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Binoc Halloween Camp part1

10月24日 ミルク家と一緒にキャンプに行ってきました。

向かった先は、栃木県矢板市のオーキャン宝島。

犬連れキャンパーには有名なキャンプ場だ。

以前から何度か企画していたのですが、

ドッグフリーサイトがいつも満室状態で

なかなかタイミングが合わないでいた。

今回も満室覚悟で電話したら、

ダブルドッグフリーサイトが開いているとのこと。

即予約をしてミルク家に連絡。

ミルク家とはこうして旅をするのは今年3度目。

前回の星空観賞キャンプにもデイキャンプで参加してくれた。

予約が取れたサイトは、外から見るとこんな感じ。

テントが縦に二つ並ぶような縦長のサイト。

ちょっと見えてないけれど、

手前に車が2台停まっています。

横幅も十分ありました。

テントが2張りと車が2台入っても、

ワンコが十分フリーでいられるどの大きさです。

binocbc1054.jpg

チェックインが13:00だったので、

実はチェックイン前に

せっかくだから日光まで行こう、

ということになって、早速合流して向かうことに。

日光の道の駅で情報収集。

ファミレスで朝食を取りながら雑談して、

向かった先は言わずと知れた

日光東照宮。

いや~~ベタだなぁ~。

binocbc1055.jpg

小学校の卒業旅行以来2度目の東照宮。

40年ほど前の記憶だから、

白い陽明門がうっすらと記憶に残っているぐらい。

五重の塔とか、

binocbc1056.jpg

仁王像なんて、まったく記憶に残ってない。

まぁ、大きいお寺にはよくあるものだし、

そもそもそれほど記憶に残らないのかも。

binocbc1057.jpg

でもやっぱり陽明門は白かった。

陽明門は改装中で

足場の枠組みで覆われていました。

なので写真は唐門です。

binocbc1058.jpg

その後、眠り猫の真下を通って奥宮へ向かいました。

それにしても知名度とは無縁で

小さくて迫力の無い彫刻。

看板がなければ素通りしてしまいそうなほど。

なぜ家康のお墓の入り口に眠り猫を配置したのか?

諸説あるようだが、

真後ろにある雀の彫刻とのセットで、

後ろに雀が居るのに気が付かないで寝ていられるほど

平和だということらしい。


その後、急な参道を登って、

関東随一のパワースポット、

徳川家康が眠る奥宮へ。

ここは小学校の時に来た記憶がないなぁ。

いままで見た事がある墓の中で一番立派な墓だね。

binocbc1059.jpg

最後に鳴き龍に感激して

東照宮を後にしました。

そして向かった先は

今晩の晩御飯と明日の朝食の調達。

いやいや、

思った以上に東照宮で時間を使ったので

気が付いたら、キャンプインがやばい時間になっていた。

買い物を終え、キャンプインしたのが

17:00を回っていた。

それからは急いで分担作業。

私はテント張り、ミルク家は晩御飯の準備。

子供たちにも手伝ってもらって

ハロウィンの飾りつけと

テーブルのセットと火起こし。

いつの間にかあたりは真っ暗。

なんとかギリギリ間に合った。

ジャコウランタンに明かりを灯して

Halloween Campの始まり。

binocbc1060.jpg

息が白くなるぐらい、この日の夜から寒さが増してきた。

焚き火台でキャンプファイヤーをして寒さをしのぐ。

料理は何品ぐらい作っただろう?

結構作ったつもりでいたが、

どれもこれもあっという間に完食。

みんな驚く食欲だった。

binocbc1061.jpg

今回、集まったワンズは、

ロズィとリズィとミルク。

私たちの傍らで、

Halloween Campを盛り上げてくれた。

何故だかロズィとリズィは

親子でもないのに良く似ている。

暗くなるとなおさら見分けがつかなくなる。

私ですら分からなくなるほどだ。

あっ、そうそう、

こんなアウトドア好きな面々の中で、

唯つミルクはインドア派。

みんなテーブルを囲んで食事をしている最中、

ちょっと肌寒くなってきたのか、

ひとりで車の中で寝てました。

binocbc1062.jpg

気が付けばあっという間に22:00。

消灯の時間になっていた。

少し小雨がぱらついたかと思ったら、

しばらくして風が強くなってきた。

いや~、食事中じゃなくて良かったぁ~。

この後、朝まで風は吹き続き、

裏のスギ林やテントを大きく揺らし続けた。

ちょっと恐怖に思うぐらいの風だったが、

ミルクのパパさんはそのまま朝まで爆睡していたらしい。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/942-b9f3f334

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。