ある日の風景 パートⅡ

先日、カリンの子育ての様子を紹介したが、

この日もまた、

子供たちと遊ぶカリンの写真を撮ろうと

騒がしくなったパピボールームへ

カリンを入れてみた。

binocbc1348.jpg

入ってすぐ、

一人一人の匂いをかぎながら、

誰が誰なのかを確かめるように

順番にみんなの匂いをかいでいった。

binocbc1349.jpg

あれ?

何かいつもと違う

子供たちの反応。

みんなママと遊んでいたのに、

全然楽しそうじゃない。

と言うか、

しょんぼりしてつまらなそうに見える。

binocbc1351.jpg

いったいどうしちゃったのかりん?

何があったのよ?


「えっ?」

って、よく見たら、

さっきパピボー部屋に入ったのは、

カリンじゃなくてビッカじゃん。

binocbc1350.jpg

いやぁ~、どうりで子供たちが

急に大人くなったと思ったんだよね。

さすがビッカ。

もうすでに子供たちを手名付けてるし。

binocbc1352.jpg

まだ子供たちが小さいから

ビッカ的には、まだまだ優しくやっているようだが、

ビッカの前で子供たちは

自分を小さく見せて

「降参」をアピールしている。

ビッカったら、

こうやって子供たちを自分のシモベにしてたのかぁ~。

binocbc1353.jpg

今もBinocのビッグマザーとして君臨しているビッカ。

子供たちがもう少し大きくなると、

自分のお尻の穴を子供たちの顔に押し付けるという

暴挙にでる。

何であんなことをするのか、

意味不明だが、

これやっているときのビッカの顔は、

達成感に満ちた顔をしている。

binocbc1354.jpg

私から厳しく叱られてもへっちゃら。

ビッカ流の社会化教育のようだ。

そして今日も、

ビッカのシモベがまた一人誕生した。

binocbc1355.jpg

カリン子たち、

二か月歳を過ぎ、

いよいよ遊びやケンカもエスカレートするころになった。

そろそろ本当に

ビッカ投入の時期になったかな?

でも今回は

カリンにとって最後の子供たちになるので、

最後までカリンに任せてみたい気もするのだが、、、、

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://binoc.blog104.fc2.com/tb.php/990-552d6faf

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -