スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタック&ヘッドショット

恒例の、スタックとヘッドの写真を撮ることにした。
うちでは、6週目と8週目の写真を撮ることにしている。
これは将来のブリーディングやケンネルに残す子犬の選定の際に、
重要なデータとなる。

結構おとなしくスタックをしているように見えるが、
実際は、あっち行ったりこっち行ったり、
撮影中もじっとしていることなんてまずない。

binocpic730.jpg

じぇっちゃん、顔が黒いのが超~個性的だが、
正面から見ると頭の天辺にある白い毛が、
結構チャーミングポイントだね~。

binocpic731.jpg

そんなこんなしているところに、
なにやら様子を伺いにくるみがやってきた。

binocpic732.jpg

くるみ : 「スタックのときは、立ったままじっとしているのよ」

なんて声が聞こえてきそうですが、
じっと立ったままでいるのって、結構大変なんですよ。

binocpic733.jpg

結局、クルミちゃんに甘えてしまい、
ジェットの撮影は中止。

続いてミルク。
トリミングテーブルの上って、
パピボーにとったら、
結構怖い場所なんですよね。

binocpic734.jpg

まぁ~それでも無事終了。
よくがまんしてくれました。

binocpic735.jpg

ミルクは顔だけくるみにやたらと似ているが、
ボディはハクの方に似ているかもしれない。

なんて将来のことを想像しながら
ニマニマしている今日この頃です。

初めてのクンクン

ハク : 「ねぇ~君、ここで何してるの??クンクン」

コハク : 「えっ、今写真撮ってるとこ。クンクン」

binocpic724.jpg

ハク : 「もうすぐ暗くなるから、早くおうちへ帰りなね」

コハク : 「えっ~~~!僕のこと本当に知らないの??」

binocpic725.jpg

ってな感じで、全く分かっていないハク。男親ってこんなもんなの??

そこへやってきたうちの娘。

娘 : 「きゃーーー!コハク、カワイイーーー!抱っこさせてーーー!」

そんなんで予定変更。彼女のパワーには逆らえない。

binocpic726.jpg

娘 : 「コハク~、カワイイ~~、クンクン」

binocpic727.jpg

しばらく後、

娘 : 「きゃー!コハク動かないでよ~」

コハク : 「ずり落ちてきてるんですけど~」

binocpic728.jpg

娘 : 「ねぇ~お父さん、コハク重くて無理~~~、落ちる~~落ちる~~」

binocpic729.jpg

そうねんです。コハク君、いつの間にか娘の力だけでは支えられなくなってたんです。

ちなみに他の子達は、まだ余裕があるようです。

ルイの巣立ちの日

今日、ルイが巣立っていきました。

私は仕事で同席できなかったので、
前日にくるみとルイで記念撮影。

binocpic716.jpg

四人兄弟の長男。
オーナーさんが決まるまでの間、
うちではマチと言われてました。

binocpic717.jpg

甘ったれのマチ。
兄弟の中で、一番小さかったので、
私達家族みんなが、彼を甘やかして育てたからでしょうか。
でも、いまでは2番目に大きく育ちました。

binocpic718.jpg

そして、巣立ちの朝。
くるみお母さんにたっぷり甘えてから巣立っていきました。

binocpic719.jpg

『おにいさん、今晩この子なくかもしれないけど、よろしくお願いします』

binocpic720.jpg

『おかあさん、ルイのことをよろしくお願いします。
 お姉さん達にも宜しく伝えてくださいね』

binocpic721.jpg

今日から、茨城県の龍ヶ崎市でくらします。

『よろしくね』

binocpic722.jpg

くるみちゃんは窓辺からお見送り。

binocpic723.jpg

ルイ!沢山の素敵な思い出をありがとう。
また会える日を楽しみにしてるよ。
(わりと近いし)

抱っこ好きのミルク

我が家の抱っこ好きといえば『ミルク』
誰に抱っこされても大人しくいつまでも抱っこされている。

binocpic712.jpg

抱っこ魔の娘にだって、ほら!こんな調子です。

binocpic713.jpg

そう言う私もかなりの抱っこ魔なんですけどね。
いまだに『ハク』を抱っこしているほどです。
ちなみに『ハク』もかなりの抱っこ好き。

binocpic714.jpg

『ミルク』の顔は、本当『クルミ』の小さい頃に瓜二つ。
見た目は『クルミ』で、性格は『ハク』??
結構『クルミ』は小さい頃破壊魔だったので、
性格は『ハク』似の方がいいかも。

binocpic715.jpg

いつまでもやさしくて抱っこ好きな子に育ってほしいなぁ。

True Story

それは一昨日の夜の話。
私がパピたちのいる部屋でパソコンをいじっていると、
そこへくるみがやって来た。
くるみの体を気遣ってパピたちの離乳食が始まる頃から、
一緒にいる時間を極力減らしてきた。
最近はまずくるみをパピたちのサークルに入れることはない。
くるみもそのことは重々承知している。
でもその日は、いつものくるみと様子が違っていた。

binocpic695.jpg

クンクン鳴きながらパピたちのサークルへよじ登ろうとして、
「だめだよ」っと言っても聞こうとしない。

binocpic696.jpg

パピたちも大はしゃぎでくるみに近づこうと、
サークルをよじ登ろうとしていた。

binocpic697.jpg

そのうちよじ登ることが出来ないと分かると、
私に向かって、クンクン鳴きながら、
私にサークルの中に入れてくれと頼むような仕草をし始めた。

binocpic698.jpg

見るに見かねて、くるみを少しの間サークルの中に入れてみることにした。
パピたちは大はしゃぎでくるみを取り囲む。

binocpic699.jpg

くるみちゃん、もう大分前からお乳なんて出ないのに・・・

binocpic700.jpg

私は夢中になって写真を撮り続けた。
そんなんでピンボケばかり。

binocpic701.jpg
binocpic702.jpg
binocpic703.jpg
binocpic704.jpg
binocpic705.jpg

それからしばらくして、
今度はパピたちと遊び始めた。
時折きついお灸をすえながら。

ミルクもジェットも、

binocpic706.jpg

琥珀も、

binocpic707.jpg

ルイも、一人一人と会話をするように・・・

binocpic708.jpg

しばらく見ていたが、これ以上は疲れるといけないので、
くるみをサークルの外へ連れ出した。

その後くるみは少しの間、サークルの外で子供達の遊ぶ姿を眺めていた。

binocpic709.jpg

そして、遊び疲れた子供達を見て
その場を後にした。

binocpic710.jpg

甘えん坊のルイに見送られながら・・・

binocpic711.jpg

この日はお客さんが多かったので、くるみちゃん何かを感じ取ったのかもしれません。

クルミちゃんは、本当にやさしいお母さんです。

Pagination

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。