スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御岳山,御岳神社を参拝&ロックガーデン周遊(5)

御岳山駅に向かう前に、

ふと立ち寄ったお土産物屋さん。

ペットも一緒に入れるということで

ちょっと寄っていくことにしました。

カグラもカリンも、ちょっと休ませていただくことにしました。

binocbc347.jpg

私が注文したのは、

山菜うどん。

binocbc348.jpg

そして娘は

おしるこ。

お店のおばあちゃんとお話ししながら、

ゆっくり休ませていただきました。

binocbc349.jpg

そこから下ること10分程度、

御岳山駅に到着です。

さすがに行楽シーズンであり、

ケーブルカーはすぐにi満席。

また次のケーブルカーを待たなければならない。

2本ほどやり過ごし

やっと自分たちの番。

binocbc350.jpg

行きと同じく、

進行方向最後尾にある、ペットスペースに

カグラとビッカを座らせ、

発車。

binocbc351.jpg

あっという間の旅でしたが、

こうして書いていると、

短い間にいろいろなことを経験し多様に感じます。

今度は、レンゲショウマの時期にまた来たいなぁ。



御岳山,御岳神社を参拝&ロックガーデン周遊(4)

綾広の滝を出発し、すぐに急な坂道が続く、

これまでの行程で慣れてきているのか、

急な坂道は特にもくもくと同じペースで登り続ける三人。

カグラもカリンも先を争うことなく、

安定したペースで進む。

ここを超えるとしばらくなだらかな道が続く。

苦あれば楽あり、

初心者のトレッカーにとっては、心安らぐコースだ。

binocbc342.jpg

そして着きました。

天狗の腰かけ杉です。

目を引くほど太い幹にちょっと異様な枝が伸びている。

少し幻想的な雰囲気を味あわせてくれる。

binocbc343.jpg

少しコースを離れて、

天狗の腰かけ杉の脇に伸びた道をすすんでみる。

目に飛び込んできたものは

奥多摩から奥秩父に伸びる稜線だ。

朝、御岳山駅で見た景色とは全く違う景色だ。

binocbc344.jpg

コースへ戻り、長尾平方面を目指す。

ゆったりとした下り坂が続き、

足取りも軽くなる。

そしてあっという間に長尾平に到着。

しばらくここで休憩をとることにする。

人がいなかったのでロングリードを取り出し、

しばしのフリータイム。

カグラもカリンもさすがにあまり遠くには行きたがらなかったが、

自由の時間を楽しんだ。

binocbc345.jpg

ここからの展望は、

麓の青梅市街や八王子あたりまで見渡せる街並みが続いている。

きっと夜になれば夜景が楽しめるだろう。
(夜は入山できるかわからないが)

binocbc346.jpg

さぁ!ここまでくれば後、残りはわずか。

スタート地点の御岳山駅までもうすぐだ。

御岳山,御岳神社を参拝&ロックガーデン周遊(3)

神社を出て、しばらく急斜面を下る。

もう、すでにそこは森の中、

いよいよトレッキングのスタートだ。

快調に飛ばして進む娘と、

それを追っかけるように進むカグラとカリン。

先を急ぐ三人を落ち着かせながら

同じようなペースを守らせようとする私。

上ったり下ったり、足場の悪い岩場があったり、

段々と体力を消耗させていく三人。

何度か休憩をとりながら、

ペースを守って歩くことの大切さを説明し、

ワンコ二人を疲れさせないようなペースで歩くように、

ワンコのペースにも気を利かさせながら

1時間半ほど歩いていると、

binocbc336.jpg

とうとう、沢の流れる音が聞こえ始めた。

いよいよロックガーデンが近づいてきたようだ。

道が土から岩場となり、

少し足元が滑るように感じてくる。

焦る気持ちを落ち着かせなが、

一歩一歩、歩を進めていく。

ついにロックガーデンに到着です。

binocbc337.jpg

水の流れる音に癒されながら、

岩についた色鮮やかな苔のみどり色が目に優しく、

疲れを吸い取ってくれる。

binocbc339.jpg

しばらくここで休んでいたいところだったが、

食事ができる場所を求めて

歩を進めることにした。

binocbc338.jpg

そこから少しのぼったところに

食事を広げられるほどのスペースを発見。

すぐにそこに荷物を下ろし、

お昼の支度を始める。

すぐ横を流れる沢の中に、

買ってきておいたペットボトルのジュースを入れて冷やし、

お昼を取ることにする。

binocbc340.jpg

お昼御飯もそこそこに済ませ、綾広の滝を目指す。

ここも都内のパワースポットとして知られているそうだ。

裸足になって水の中に入っていく娘。

水温は、冷たく、一分と水の中にはいられないほどだ。

binocbc341.jpg

さて、十分パワーをもらって、

次の目的地に歩を進める。

御岳山,御岳神社を参拝&ロックガーデン周遊(2)

とうとう御岳山御嶽神社が見えてきました。

いや~結構急な登り坂でした。

あとはこの急な階段を上るだけ。

まずは下の手水舎でお清めをしてから拝殿に登ります。

手水舎には人用のお清めの水場の下に、

ペット用の水場が用意されていました。

こういったところにも犬連れへの配慮がされていました(感謝)。

binocbc329.jpg

階段を登りきったところに、狛犬がお出迎え。

見たことがないような威圧感のある狛犬で、

大きさも態度もかなりデカイ。

それに前足がやたらぶっとく、筋骨隆々な立派な狛犬でした。

binocbc333.jpg

都内にこんな場所があるなんて全然知らなかったなぁ~。

でも実は都内のパワースポットとしても人気があるらしい。

binocbc334.jpg

なんでこんな山の上に、

こんな立派な社が立っているのでしょうか??

調べてみると紀元前90年崇神天皇の時代に創建されたと伝えられてるそうです。

登ってくる途中の石碑の数や大きさからも

この神社に対する信仰の厚さを感じることが出来ました。

binocbc330.jpg

そして今回の最大の目的地、「大口真神社」。

拝殿の奥のそのまた一番奥に位置する社は、

拝殿の豪華さから比べると淋しげではありますが、

奥の一段高い所にあるなんてところは、

お犬様と呼ばれ親しまれる信仰心のあらわれかもしれません。

binocbc331.jpg

看板にこんなことが書いてありました。

binocbc332.jpg

御神木守りと子供守りです。

御神木守りは

うちの子達とBinoc Familyの安全と健康を祈って、

そして子供守りは娘の安全を祈って。

そのほか、ペットと飼い主が身に付けるお守りや、

首輪に付けられるようなお守りもありました。

binocbc335.jpg

さぁー、これからいよいよロックガーデン目指して、

トレッキングスタートです。

カグラ、カリン!

がんばるぞ。

御岳山,御岳神社を参拝&ロックガーデン周遊

先週の日曜日、日帰りトレッキングに行ってきました。

急な思いつき?ってわけでは無いんだけど、

日曜日の朝、娘がいつになく早起きをして

「どこかに行きたいな」なんて言ったものだから、

かねてより温めていた企画、

「犬連れで日帰りトレッキング」を実行に移すことに決めました。

まず第一回目は、


「御岳山に行って、御岳神社を参拝&ロックガーデン周遊」

まさに犬連れトレッカーの第一回目にふさわしい場所です。

御岳神社には大口真神社というのがあって、

そこには日本武尊を難から助けた犬が

お犬様という愛称で祀られ親しまれています。

そういうこともあって、犬連れにとって非常に寛大な場所なんです。

binocbc322.jpg

どういったところが寛大かというと、

例えば、

ケーブルカーに犬も一緒に乗れることです。

券売機にペット券というのがあって、

これで御岳神社の近くまで、

犬も一緒に登っていくことが出来るんです。

しかも人間の料金と比べて安め。

多頭飼いにも安心です。

binocbc323.jpg

大人一枚と子供一枚、

それからペットを2頭分の往復チケットを買って、

ケーブルカーに乗り込みました。

ペット用の入り口は決まっており、

そこからしか乗せることが出来ないんだけど、

スペースは十分取られており、

こちらも他の人のことをあまり気にせずに乗車することが出来ました。

binocbc324.jpg

逆に窓からの景色は特等席クラスで、

6分ほどの道中を景色を見ながら楽しむことが出来ます。

すでにこの時点で二人ともテンション高め。

久しぶりに乗るケーブルカーを楽しみました。

binocbc327.jpg

滝本駅から御岳山駅に到着。

御岳平でちょっと休憩。

すでにそこは山頂付近。

そこから山の景色を楽しむ。

そしてすぐさま御岳神社方面へ歩を進める。

binocbc326.jpg

御師集落を抜け、参道の両側に商店街が連なる。

なかにはペットと一緒に買い物が出来たり、

中で食事ができるお店もあるようだ。

そこはまた帰りに寄ることとして、

先へ歩を進める。


歩いていると、

通りすがりのおじいさんから

お祝い事があり、今から神社の下で餅まきがあるとの情報をゲット。

昔、私が子供のころ、

建前や七五三のときにうちの近所でもやっていたが、

いつの間にか自粛となり、消えてしまった。

それが今、子供と一緒に体験できるなんて、

足早に御岳神社の参道を進んでいった。

binocbc328.jpg

それからしばらくは、写真も撮らずにお餅拾いに夢中。

私はバッグからビニール袋を取り出し、

娘はかぶっていた帽子を脱いで、

紅白のお餅拾い。

そのうち10円玉も飛んできて、

今度は金集め。

よくよく考えると餅にターゲットを絞った方が得だったんだけど、

10円玉とは言え、金が空から降ってくると、

思わず反射的に金を拾い集めるもんなんだな。

犬2頭は、ちょっと離れた場所にくくりつけて、

いつの間にか犬のことも忘れちゃってるんだから、

お金の力は怖いねェ~。

次回へ続く。


Pagination

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。