スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリンの場合

またまたある日のお産部屋の風景。


ビッカ師匠の子育て術なるものを目の当たりにして、

ちょっと母親らしさに目覚めてきたようなカリン。

そりゃそうでしょ、

この子たちの本当の母親はカリンなんですから。

ビッカばかりにいいところを横取りされたくはないよね。

そんなんで、子供たちのいる部屋に

カリンを入れてみることにする。

binocbc770.jpg


「ママ、来ない間に私たち大きくなったでしょ」


いや~、カリン。痛いとこつかれちゃったね。

でもカリンが悪いわけじゃないんだよね。

あくまでもカリンのコンディションが落ち過ぎないために

子供たちの部屋に行く時間を減らしてたんだよね。


なので、

最初は子供たちにぎこちなく接していたカリンも

すぐに母親らしさを取り戻した。

binocbc766.jpg


おっ、カリンもなかなかやるじゃない。

カリンだって、野生の本能で

すぐにビッカみたいに、

上手にみんなをまとめられる位になるよ。

binocbc767.jpg

かりんちゃん、早速ビッカから学んだ技を

見よう見まねで試してみることに。

ターゲットに選んだのは、

びじゅ。


「たしかビッカちゃん、この辺をギュギュッとやってたかな」

「お母さん、耳元でくすぐったいんですけど」

binocbc768.jpg

「いや~、ビッカちゃんみたいにうまくいかない」


カリン母さん、いきなりへこんじゃいました。


「なんかビッカお婆ちゃんの時のような殺気がないんだよね」


びじゅにもなめられちゃったようです。

binocbc769.jpg

そんでもって、みんなからお乳頂戴攻撃。

「もぉ~~、お乳でないんだって~~~~」

この状況になっても

全く教育的指導をする気配もないカリン。

binocbc765.jpg

「お父さん、やっぱり私には

ビッカちゃんみたいなこと無理かも

ここから出して」

binocbc771.jpg

まぁ、親と一言でいっても

色々いるからね。

かりんらしくていいんじゃない。

あまりへこんむんじゃないよ。

ビッカ投入

ある日の産部屋の風景。



とうとうパピーボー達の勢いを、

抑えられなくなったカリン母さん。

このままでは収拾がつきそうにない。

ついに例の方に助けを借りる日が来てしまった。

そのお方とはカリンの母親、ビッカ様。

まぁ、スパルタ教育のビッカとはいえ、

さすがに子育てには3年以上のブランクがある。

しかもやんちゃ盛りの6人。

そうは簡単にいかないだろうと思いながらも

産部屋にビッカを投入することにした。


「誰?この叔母さん、みんなでかかれば怖くないぞ」


さすがのビッカも、最初から苦戦を強いられた。

binocbc753.jpg

「なんだこのおばちゃん。なにも出来ないじゃん」

「弱っちぃーの」

えっ?うそ?

ビッカにも抑えられないの?

binocbc754.jpg

えっ?本当にやばいよ。


ジュリアとリジとびじゅがビッカの顔面に向けて飛びかかった。


ビッカがやられる??

と思った瞬間。

binocbc755.jpg

「いま私の顔にパンチをくれたのはジュリアか?」

ビッカの逆襲が始まった。

binocbc756.jpg

「こらーーーーーじゅりあーーーーー」

binocbc757.jpg

「お婆ちゃんごめんなさい、ゆるちてーーーー」

ここまでくると、誰もビッカを止められない。

まわりのパピボー達は見て見ぬふり。

binocbc758.jpg

いくら見て見ぬふりをしたって、

ビッカの攻撃を免れることはできない。

響だってガウられてタジタジ。

binocbc759.jpg

大ちゃんは、おしっこちびって、

ビッカにペロペロされてます。

binocbc760.jpg

クロエとびじゅは、放心状態。

binocbc761.jpg

5分もたたないうちに

にぎやかだった産部屋は、

大人しく昼寝をしているパピボーの部屋に。

binocbc762.jpg

「お父さん、こんなんでいい?」

binocbc764.jpg

いや~~~~、

さすがビッカ様、

強すぎです。

ひびたんの巣立ち。

3月27日、響の巣立ちの日が来た。

兄妹の中で一番の元気印。

走り回って転げまわって、

また立ちあがって走り出す。

壁に激突したってへっちゃら。

勢い余ってゴロゴロと転げ落ちても

それでもまた立ちあがって遊び出す。

どこからその元気は来るの?

兄妹の中で一番小さく生まれた響、

最初のころはなかなか上手にお乳にありつけなくて、

兄妹たちとの体重差がひらいてしまいました。

人が介助をして、兄妹たちとは別に育てようかと思っていましたが、

でも彼女の生きようとする力の強さに

彼女の生命力を感じ、兄妹たちと一緒に

お乳を奪い合ったりしながら育てる道を選びました。

最初のうちは兄妹たちに吹っ飛ばされながら、

それでもお乳の出がいい場所を見つけて

順調に体重を上げていきました。

そして、もうここまでくれば安心できると思ったころには、

遊びの輪の中心で元気に転がったり転がしたりして

遊びまわっていました。

そしてここから私の仕事は、

彼女に最高の家族を探してあげることに変わりました。

ほどなく今の響のオーナー夫婦が手を上げて下さり、

このやんちゃ娘を迎え入れてくれることになりました。

そしてそこからが最後の大仕事、

巣立ちの日まで時間があったので、

それまでに響に社会性を少しでも身につけさせること。

それが目標になった。

最初は母親のカリンに任せてみることにしたが、

それが全然ダメ。

母親としては優しくていいんだけど、

教育が出来ない。

そこで、子育て経験のあるビッカにお願いした。

さすがスパルタママのビッカ。

あっと言う間に手なずけてしまった。

binocbc744.jpg

でも本当に子供たちから人気があったのは

実は神楽。

binocbc745.jpg

とくに響からは絶大の人気。

神楽って、ちゃんと教育しながら、子供たちと一緒に遊んでくれる。

まさにイクメンの鏡。

イクメンボーダーなんです。

binocbc746.jpg

そして響の巣立ちの日。

最後まで我が家でビッカと神楽に社会性を身につけてもらって、

響も成長をしてきました。

私たちがしてあげられることは

出来たのかなぁって思います。

binocbc747.jpg

特に響のオーナーさんと結びつけてあげられたこと、

このことが彼女にしてあげられた最高のことだと思います。

binocbc748.jpg

新しい世界へ飛び出した響。

家族から送られてきた写真は

どれも笑顔の響ばかり。

binocbc749.jpg

中にはまったりした響もいるけど・・・

binocbc750.jpg

私たちのもとにいた時よりも

もっともっと響らしい顔になっていました。

binocbc751.jpg

響は港区と品川区のボーダーあたりで暮らします。

実はエル家がご近所さん。

binocbc752.jpg

そして一人、残ることになったリジ。

「私だけここに残るの、なんかつまんない」

そう言いなさんなって。

これからまたリジには

新しいBinocの歴史を作ってもらおうかなぁって思ってるんだから。

リジは変わらず松戸で暮らしていきます。

よろしくね。

ジュリアの巣立ちの日

ビジュとクロエが巣立ち、

淋しくなった食事風景。

6枚あった羽根は4枚となり、

大吉が巣立った後は3枚。

そして、ジュリアも巣立ちの日を迎える。

binocbc733.jpg

前の晩、カリンのもとで寄り添って寝ていたジュリア。

もうすでに母のカリンに追いつきそうな大きさに。

生まれた時から巣立ちの時まで、

ずっと一番大きく成長し続けてきたジュリア。

binocbc735.jpg

そんなジュリアの巣立ちの日は、

大勢の人でお迎えをしてくれた。

新しいパパとママ、

そしてママの妹さんと娘さん。

binocbc734.jpg

そしてもう一人。

お兄ちゃんになる、レギ。

えっ?

写真子ってカリンじゃないの?

って思えるくらいカリンに似たレギ。

binocbc736.jpg

そりゃそうだよね。カリンの弟ですから似てて不思議じゃないよね。

二人ともビッカの子なんですから。

そんなんで、ビッカとも似てるでしょ。

性格はビッカとは似ても似つかないほど

優しいお兄ちゃん。

binocbc737.jpg

ジュリアは、まぁ~~~よく寝てた。

お客さんが来たって、

周りで兄妹たちがドカドカ遊び回っていたって、

大吉が夜中に起きて私を起こしにかかったって、

サークルのど真ん中で平然と寝ていた。

レギパパとレギママ、

そんなジュリアのどこに魅かれたかっていうと。

やっぱりレギに似ているからだろうな。

binocbc743.jpg

さぁ、いよいよジュリアの巣立ちの時。

パパさんに抱っこされて出発です。

良く寝て、丸々と大きくなったジュリア。

ずいぶん重たくなったね。

binocbc738.jpg

カリン母さんもお見送り。

お母さん、行ってくるね。


レギおじさんに迷惑をかけるんじゃないよ。

binocbc739.jpg

ジュリアと一番仲良かったのか

いつもケンカしたり遊んだりしていたリジ。

binocbc740.jpg

よくこんな感じで、くっついたまま寝ちゃったりもしていた。

binocbc741.jpg

ジュリアが巣立って、一番淋しくなるのがリジだろうな。

ジュリアが巣立ちの時を迎えた時、

リジはとなりの部屋でふて寝してました。

binocbc742.jpg

ジュリアは世田谷区で

レギパパとレギママ

そしてカリンの弟、レギ兄さんとともに暮らしていきます。

大吉の巣立ち

パピボー達の中には、

時たま、自分の巣立ちの日が分かっているかのような

行動を取る子がいる。

偶然なのかもしれないが

それだけじゃないのかな?

なんて思いがよぎる時がある。


大吉の巣立ちの日の前日。

大人たちのいる部屋でいつものレッスン。

巣立ちの日までに少しでも社会性を身につけてほしいと、

大人たちと触れあえる時間を取っている。

母親のカリンだけでもいいのだが、

正直、カリンはそういうところがあまり上手な方ではない。

なので、お婆ちゃんのビッカに手助けをしてもらっている。

この日も、ビッカに教育的指導を受けている大吉。

子供たちの中では強い存在でも

もっと強い大人がいるんだということに気付くこと、

調子に乗りすぎて、叱られたらあやまること。

そんなことをビッカから学んでいる。

まぁ、ビッカはかなりスパルタですけどね。

binocbc732.jpg

そんなビッカの教育から助けを求めに来たのか

母親のカリンのケージのやってきた大吉。

カリンもビッカには全く逆らえないので、

係わり合いになりたくなさそうなカリン。

そこで大吉、すでにビッカから退避して

カリンの横で寝ているジュリアをどかしにかかった。

binocbc724.jpg

なかなかジュリアがどいてくれないので、

実力行使で間に入っていく。

binocbc725.jpg

まんまとジュリアを追い出した大吉、

狭いケージの中で、カリンに思いっきり甘える。

いつもはこんなことしたことがない大吉。

それが別れの挨拶に思えてならない。

勝手な妄想かもしれないが、

ついつい感傷に浸ってしまう。

binocbc726.jpg

いつの間にか、だいぶ体が大きくなっていた大吉君。

カリンに寄りかかっていたつもりが

どうものしかかっていたようだ。

でも、この時間がしばらく続いて、

巣立ちの前にカリンにたっぷり甘えることが出来た。

binocbc727.jpg

巣立ちの後、

オーナーさんから送られてきた写真。

binocbc728.jpg

写真から、たっぷり愛情が注がれていることが伺える。

binocbc729.jpg

先住犬とのツーショット。

どうやらこのあとすぐ、

このベッドを壊したらしい。

別の頂いた写真に

このベッドらしい残骸が写っていた。

トホホホ・・・・

binocbc730.jpg

今はパピーのレッスンを受けているそうだ。

ゆくゆくはアジリティーの道に進んで行く予定です。

いつの日か大吉の勇姿を見れる日が来るだろう。

binocbc731.jpg

六人兄妹の中の唯つの男の子。

人には本当に甘えん坊で、

ついつい抱っこ癖を付けてしまいました。

今ではオーナーさんが

分離不安気味になるぐらいの

溺愛ぶりだそうです。

大吉、

オーナーさんと色々なことを経験して、

幸せに暮らして行くんだよ。

大吉は船橋市で暮らしていきます。

よろしくね。

Pagination

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。