スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみへのファンレター

「えっ!もしかしてこれってファンレターってやつ??」

「何何何・・・・・」

「どうやらくるみ宛のファンレターぽいね」

「うっそー」

binocbc106.jpg


くるみ :「だから言ったでしょ、結局ここは、私の人気でもってるんだって」


binocbc107.jpg


今年の7月から、

再スタートを切った

Binoc Cafe

半年以上のブランクから、

やっとコンスタントに更新できるようになりました。

早速[拍手]なんかも頂いちゃって、

うれしい限りです。

今回はどうにか続けていけそうです。


お疲れ様、ありがとう。

全ては我が家にくるみが来たことから始まった。

あれから11年という年月が流れ、

二度の交配で、美花と珠玲の兄妹達のお母さんとなり、

美花の交配でお婆ちゃんにもなった。

「あとは美花にまかせて、くるみは引退だね」

なんて思っていたところに、

ジュレの出産。

美花のほかにもう一人くるみの血を受け継いでくれる子がいる。

このことは、くるみの血でブリーディングしている私にとって、

何よりも心強い援軍を得たような気持ちだ。

そしてこのことは

くるみが、ファンデーションビッチとしてBinocのファミリーツリーの頂点に立つ。

ということ。

そんな思いもこめて、

美花とジュレでくるみのラストショーに、

花を添えてもらうことにしました。

binocpc153.jpg

くるみのペアは私、ジュレはNamiさん。

そしてなんと美花のペアは、うちの娘。

普段は花鈴とロズィとばかり遊んでいたもので、

美花と散歩をしたことがない。

そんなうちの娘が、

7才でその大役を任されました。

ハンドリング講習会以来のショーリンク。

実際にこのような場に立つのは初めてと言って良いだろう。

いよいよスタートともなると、少し緊張した様子。

binocpc154.jpg

くるみのラストランです。


正直言って、引退試合なんてさせるつもりはなかったんですが、

これも何かの縁なのか。

今思えば、行って良かった。

「コレを逃すと三人揃ってショーに出れるなんてないよね」

そんな思いも私の背中を押した。

そして急遽、ラストランをすることになりました。


ショードックとしては、お婆ちゃんでプニプニだったけど、

若い頃のように元気いっぱいの楽しい走りを見せてくれた。

やっぱりくるみはこうでなくちゃ。

binocpc155.jpg

くるみのあとをビッカとジュレ、

二人の娘が続きます。

ビッカのハンドラーも、

大人の中に混ざって、頑張ってくれました。

なかなか様になってるじゃん。


上と下の写真二枚は、

Sさんから頂いたもの。

ありがとうございました。

binocpc156.jpg

くるみ~、

お疲れ様。

それからありがとう。


いろいろな言葉が後から後から出てきて、

とてもここには書き表せません。



そうそう、うちの娘だけじゃなくジュレにとっても、

これがショーデビューだった。

Namiさんもお疲れ様でした。

binocpc157.jpg

走り終えて、娘にショーの感想を聞いたところ、

「気持ちいかった」

だって。

なんかどっかで聞いたことがある言葉だぞ??

binocpc158.jpg

それからそれから、

Sさんから頂いた以外の写真は、

全部レギのパパさんが撮ってくれた物。

ありがとうございました。

レギ、そしてレギママさんもお疲れ様でした。

いつも突然のお誘いですいません。

Kurumi last stand

ビッカから

今日は私のママのお誕生日。

クルミちゃんが11才になりました。

そして、

明日、最後のショーのステージに立ちます。

binocpc149.jpg

ショーといっても、

プロパティークラスのオフスプリング。

子供達と一緒に出るクラス。

普段のショーではないクラスです。

父または母犬がどのような子供達をのこしているかが

ジャッジのポイント。

binocpc150.jpg

そんなんで

久しぶりにビッカも

ショーの雰囲気を味わうことになった。

binocpc151.jpg

それからそれからもう一人、

くるみとビッカと共に

ジュレも一緒にこのクラスに参加する。

ジュレは、始めてのショーのステージ。

ちょっと緊張。

binocpc152.jpg

このホルバ、超ーウメー。


一仕事終えたばかりのジュレですが、

クルミのために一肌脱いでもらいます。

クルミのラインを受け継ぐ2人のビッチ、

ビッカとジュレに助けてもらいながら、

クルミは最後のステージに立ちます。

まだまだ乙女のつもり

「は~い、写真撮るから集まれェ~~」

「ロズィ、サンク、花鈴、アンジー、ハク、美花~、みんないるねぇ~」


・・・・・


「あれ?くるみは?」

binocpc67.jpg

「あっ!いたいた」

「くるみ~、写真撮るからこっちへおいでぇ~」

binocpc68.jpg

「もぉ~~、早くあっちに戻りたいから

 さっさと写真撮ってよね」

binocpc69.jpg

「ごめんごめん、待った~」


「あれ~、くるみちゃん何処に行ってたの?」


「向こうで、お父さんに捕まっちゃってさぁ~」

binocpc70.jpg

「は~い、くるみちゃ~ん、

 ボール遊びするからこっちへおいで~」

binocpc71.jpg

「えっ~~、もぉ~私はこっちで遊びたいって言ってるでしょ。

 邪魔しないでくれる?」

 無視無視無視・・・・・

binocpc72.jpg

この後、みんな家の中に戻ってからも、

くるみは彼女達の輪の方に居て、

乙女チックな遊びを楽しんでいるようでした。


本当はくるみちゃん、

もうお○○ちゃんなんだけどね。

大御所登場

何か最近、ファミリー会みたいなので集まっているみたいだけど、

いつも美花やハクや花鈴ばかり連れて行って、

とっても大切な人を、忘れてはいませんこと(怒)


・・・・

お散歩の会を始めてから、

まだ私、一度も参加したことないんですけど。


binocpc46.jpg

念願かなって、お散歩の会に始めて参加のくるみちゃんです。

今回集まってくれた人たちからも

「くるみちゃん、会いたかったよ~」

なんて、

クルミちゃん人気は今も変わらずです。

binocpc47.jpg

やっと連れてきてもらえた公園の集合場所は、

草はボウボウに伸びちゃって歩きづらいほどになってました。

深いとこだと、

くるみちゃんの顔が見えなくなっちゃうほど。

binocpc48.jpg

まぁ~それでも、

そんなことはおかまいなし。

みんなで草を踏み倒しながら、

遊べる場所を作って、

今回もこの場所でお散歩会を開きました。

binocpc49.jpg

そして夕方になって、

人が少なくなった頃、

場所をお山の方に移動して、

夜までみんなで遊びました。

binocpc50.jpg

なんか今回は、

まるでくるみちゃん特集。

ここのところ、ずっと出番がなかったからね。

Pagination

Utility

プロフィール

花

Author:花
ビノークボーダーコリーズ
BINOC BORDER COLLIES
ボーダーコリー専門ブリーダー
千葉県松戸市
東京南ボーダーコリークラブ所属

ホームページアドレス
http://binoc.web.fc2.com/

★ペットハウス募集中

ペットとして大切に育ててくれる方を募集中。
詳しくはご連絡ください。
090-5330-3273

子犬の相談、見学を希望の方は、
下記、メールフォームにてお申込み下さい。
お電話でも結構です。 090-5330-3273

BINOC メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。